2007/01/20

こちらのカタログでは・・

stminicatl97.jpg


imcoolさんのエントリーをみたらMiniカタログの写真がありました。
僕もカタログをひっぱり出してきました。彼女のは99年車、僕のは97年車。
この写真と比べてみてください。全然変わってませんね(爆)
この写真の色はブリティッシュ・レーシンググリーンというメタリックカラーです。
ウチのミニ君はこの色です。・・ということは、お互いこの写真の色の車を持っていると(笑)
この写真、よくよく見るとガレージと車と子供、手前の砂利は合成でした。
ま、カタログでは当たり前の手法なのでなんとも思わないですが、10年目の発見ですね。
たしかにこの写真はノーマン・ロックウェルの絵を彷彿させます。
フォトショップでちょちょいといじれば、結構いけるかも。
ノーマン・ロックウェルは子供のイラストで知られていますが、この写真のようなことは
ありえます。 実際、ミニに乗っていると保母さんに連れられた幼稚園児達に一斉に指を
指されたことがあります。子供と動物が寄ってきます(笑) 

僕は購入を決めてから、車の色を決めるのに1年かけてます。車は3タイプありましたが内装で
あっけなくケンジントンに決めてしまいました。
クーパーは魅力だったのですが、内装が黒しかなかったので候補から落ちました。
色で一番迷ったのがホワイトホール・ベージュという色で内装は真っ赤なシートとカーペット。
レーシンググリーンに決まったのは英国車車伝統の色だったからです。

国際レースは国によって車のカラーが決まっていました。英国はグリーン。
クーパーのボンネットに白いライン、ルーフは白ですが、これはイタリアもグリーンなので
色を変えたくない英国としては白いラインを加えることで区別したというのが始まりです。
2007/01/20

シャムネコのお気に入り

stminicoco.jpg


シャムネコの名はココ。
ミニ君が大好き。いつも車の傍らで同じ方向を見ながら並んで座っている。
ココちゃんとの初対面は、ミニ君のボンネットの上で座っていた。
当然驚いたが、シャム猫の色と車の色の組み合わせがあまりにも格好良いのに驚いた。
しかし、それ以来ボンネットの上に座ったところは見ていない。
ネコパトロールのお礼にカッチーをあげるのだが、鰹節を切らした時は
車の前に居座り、体を張ってニャー(怒)、ニャー(怒)と抗議する。
だから、車のグローブボックスには常に鰹節を切らさないようにしている。

別に話を面白く書いているわけではない。本当にそうなのだ。
キリリとしたココちゃんの表情は、明日のカッチーに向かってネコパトを決意しているのだ。
ミニ君はネコにとっても良き相棒なのだ。

GR DIGITAL
2007/01/06

なんだかんだで結果ローライ

strollei35t.jpg


すごい雨でしたね。5時過ぎに雨が止んだので近くのコンビニにジュースを買いに出かけました。
止んだばかりなので街灯に照らされた路面や建物が良い具合に輝いていました。
いい感じなので写真を撮ろうと思いましたが、思った時にカメラがない。
GR-Dを持って歩けばいいじゃん・・・ダメだISO64でも我慢できないノイズだ。銀塩で撮りたい。
じゃ、使い捨てカメラでいいじゃん・・・ダメだレンズがぬるい。
家に戻ってZeiss Ikon持ってくればいいじゃん・・・ダメだかさばる。
ちょっとコンビニへ行く目的での身だしなみ、そのまま電車に乗り新宿へ・・・w

「とにかくめちゃめちゃ小さい35mmカメラが欲しい。レンズシャッターでレンズはツァイスで!!」

そう、アレしかありません。なんか、見えない力にすごく引っ張られる感じでマップカメラへ。
ありました、ありました。良品で。Rollei 35T テッサー40mm F3.5。47500円。
広告によく使われる小道具のRollei 35。憧れだったわけですが、持とうとは思っていませんでした。
街頭スナップではZeiss Ikonのシャッター音問題があって手持ちのレンズが使える
ライカM6かM7を考えてましたが、やっぱりボディが大きい。
シャッター音は小さくてもボディの大きさは同じ。
街頭スナップを上手くこなすにはレンズシャッターのこれしかないということでRollei 35Tをゲットしました。
GR-DでRollei 35Tを撮って、お約束のポップアートな感じに仕上げてみました。
この一枚撮っただけで投資の半分は回収したかw ・・・いやいや、これで人を撮るのだよ。

いつもローライをポケットに。常時携行銀塩カメラに任命するw
2006/12/29

GR DIGITAL 2006 WORKS

st06grdws.jpg



今年、GR-DIGITALで撮った写真の中から、気に入ったものを並べてみました。
仕事柄かれこれ10年以上も宣伝の写真や映像に関わっていましたが、
趣味で二十年余ぶりに復活させたのは今年の2月5日からでした。
まだ一年経っておりませんが、初年度はここで区切ります。
GR-DIGITALの写真を見る限り、自己評価では「ぬるい写真」ばかりですが、
仕事が忙しくなる中でも、立ち上げの年としてはまあまあ進歩はあったので、
善しとします。一番下の右がファーストショットで左上が最新のものです。
(このブログ内ではエントリーしていない写真もあります)
2006/12/19

駅長さんの心

stmiokuri2.jpg


渋谷駅で電車を見送る、駅長さんらしき姿。 
その背格好は子供を見るような優しいオーラを発していた。

電車が出発して大分経っても、このまま身動きせずに立っておりました。
この背格好に魅くものがありました。ちょっと優しい空気がありました。
2006/12/18

Queen's Square

stqueens.jpg


都会の通路は血管のようだ。人間という血球が流れていく。それは社会を動かす動脈だ。


GR-DIGITALで撮った写真を4枚の写真を重ねてみました。意外にブレてなーいw
2006/12/12

シャムネコの歌

stsiamese.jpg


いや、ホント、ネタが無いからCGで誤摩化してます(汗)
とは言っても、光や影を考えてライティングしたり、モデルの表情、ポーズをつけるというのは、
仮想的にスタジオで撮影している感覚になります。CGとはいえ露出オーバーやアンダーな部分も
出来るしバランスを考えて設定していきます。
もちろんカメラ設定も超広角から超望遠まであって、CGの肌の色、反射率を見込んでライトの
色や強さを調整して行きます。
単なるCGではなく、光や影、カメラの特性を勉強するツールとしても使えるんですよという
無理矢理なお話でした(笑)

2006/12/10

今年のNORADはPodcast

stsansam.jpg


新しいレンズは手に入れましたが、まだ撮影していません。さらに写真がネタ切れ状態(汗)
そういえば、そろそろNORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)のサンタクロース追跡の時期かと
思いまして、チェックを入れました。こういうの好きな方はホームページを覗いてみてください。
サンタ追跡ページは去年と変わらないですが、本家NORADのホームページにはPodcastによる
サンタ追跡の実況?があります。

http://www.norad.mil/


さて、写真ならぬCGですが・・・。私のHP(もう、無いけど)を古くから知っている人には懐かしい
踊るサンタを原画サイズで掲載しました。そうです、踊りながらマシンガンを乱れ射ちする奴です。
画面をクリックすると原寸になります。著作権は放棄しませんが、お好きな方は適当に切り抜いたり、
文字を消したりして自由にお使いください(笑)
映画MIB(メン・イン・ブラック)で有名な黒服装の男はリアルでNORADの身分証明を
使っていたという実例もあるそうです。




2006/12/09

Biogon35mmをゲット

stmytool.jpg


昨日はボーナス日、仕事終了とともに出先の横浜から新宿のMapCameraへ直行。
予告通りにZeissIkon用ZMレンズ Biogon 35mm/F2.0を買いに行きました。
この写真を撮るため、初めてカメラに装着してみました。C Sonnarと比べて一回り小さく、前玉も
丸みがあって径も小さいです。カメラにぴったりのサイズという感じです。

第一印象は「おめめがきゅぅーと」です。

絞り、ピントリングはC Sonnarよりちょっと・・かなり固めです。(径が小さいからか)
C Sonnarの品質保証書のサインは外国人でしたが、Biogonは日本人でした。
非球面を使わず、限りなくディストーション0%なこのレンズ。どんな絵が撮れるか楽しみです。

http://www.cosina.co.jp/seihin/co/b-35/index.html

2006/12/06

プラットホーム

stphome.jpg


綺麗にトーンが出ているオリジナルデータの
コントラストを思いっきりあげて余計なものを省いてみました。
人の存在感と交錯する影を楽しんで頂けますでしょうかw

Camera make: RICOH
Camera model: GR Digital
Date/Time: 2006:12:05
Flash used: No
Focal length: 28mm
Exposure time: 0.077 s (1/13)
Aperture: f/2.4
ISO equiv.: 64
Metering Mode: spot
Exposure: program (auto)
2006/12/05

ゼリービンズなダクト

stbd001.jpg


stbd002.jpg


久しぶりにGR DIGITALで撮りました。(仕事では頻繁に使っているのだけどw)
これだけ大きなゼリービンズ食べれたらなぁー。と思わせるカラフルなダクトです。


2006/10/27

touter (balloon man)

sthay.jpg


GR DIGITAL

Flash used: No
Focal length: 28mm
Exposure time: 1/189
Aperture: f/2.4
ISO equiv.: 800
Metering Mode: spot
Exposure: aperture priority (semi-auto)
2006/10/27

companion (balloon man)

stcomd.jpg



GR DIGITAL

Flash used: No
Focal length: 28mm
Exposure time: 1/42
Aperture: f/2.4
ISO equiv.: 800
Exposure bias: 1.00
Metering Mode: spot
Exposure: aperture priority (semi-auto)
2006/10/26

bearing

sttrip.jpg


GR DIGITAL

Flash used: No
Focal length: 28mm
Exposure time: 1/640
Aperture: f/6.3
ISO equiv.: 64
Metering Mode: spot
Exposure: program (auto)
2006/10/26

JET FAN

jetfanst.jpg


GR DIGITAL

Flash used: No
Focal length: 28mm
Exposure time: 1/153
Aperture: f/2.4
ISO equiv.: 800
Metering Mode: spot
Exposure: aperture priority (semi-auto)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。