--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/28

Dornier 228

cv100r9.jpg

Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
RVP100

この機体は層流翼(TNT翼)という翼の先の形状に特徴がある翼です。
これは翼端失速を防ぐ役割があります。
胴体もイルカみたいな形をしています。
けっこう大きい機体で乗員19名のターボプロップ機ですが、約3.3トンという重量です。
飛行船で有名なドイツのツェッペリンの技術者のドルニエが設立した会社で、
戦後、ダイムラーベンツを経て、アメリカのフェアチャイルド傘下になりましたが
同時多発テロによる航空業界への影響で倒産しました。
フェアチャイルドで有名なのはA-10対地攻撃機ですが、レアな話をすると
アポロ月着陸船(プライム・コントラクター/グラマン社)に搭載する慣性航法用計算機として
集積回路を作りました。ICやLSIが発達したのはアポロ計画をはじめとした宇宙開発なんですね。
昔の話だけど使ってたフライトシミュレーターのスパコンがフェアチャイルド製だったので、
中を開けて見たらアポロ月着陸船に搭載しているモジュールとほんとそっくりだったのに
笑っちゃいました。ただの電子回路なんだけど、すごい電力を使うので作りに芸術的な
美しさがありましたねぇ・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。