--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/26

最近の飲み物

stdrinks.jpg

ここ5年くらい、カルピスウォーターを飲むのが習慣でしたが、
カロリーが250kcalもあるので止めました。 一日の摂取カロリーの目標は1000kcal。
目標・・というより基準的なもので実際は1400kcalくらい。250kcalだと飲み物だけで
1/4も稼ぐのでヤバいということですね。

一ヶ月前の話・・
血圧が高くなって医者から血圧計を買って管理するように言われてしまいました。
聴診器と血圧計があれば自分でも計れるのですが、電子血圧計のほうが安いんですね。
早速、家電屋で買ってきて計ると150、100という値にびっくり。ああーーー。マズいヤバい。
さあて、どうやって血圧下げようか・・・。ええと・・昔、循環器の勉強をしていたのを
一生懸命思い出し・・ヘ・・ヘパリン・・ち、違うだろそれは透析に使うやつ。
カンフル・・ち、違うだろそれ使う状況なら人生終わっとるし作用が逆。
うーうー、あ、思い出した。手っとり早いのがカリウム。
でも、サプリメントなんかにはカリウムが入っているのはない。理由は簡単。危険だから。
漢方薬とか使いたくないし、カリウムだけあれば用は足りる。
カリウムが入ったもの、なんかないかなーと薬局内をウロウロしていると・・見つけました。

国産ケール青汁・・・30日分で2000円

うっ・・あ、青汁。飲めるのか続けられるのか?
それで、毎日1杯ずつ飲み続けて1ヶ月。血圧は平均120、70とほぼ正常値をキープ。
効き目がありました。(あたりまえ)
青汁っておいしいものでした。冷たい煎茶や麦茶に混ぜて飲んでも善し。
もちろんミネラルウォーターで飲んでも善し。コツは濃くしない。お腹に入ればいい
わけだから500mlくらいで割って飲んでいれば、へんなジュースより遥かにおいしいです。


(注) 
現在、カンフル剤は医療現場では使われません。一般には昇圧剤というものです。
ヘパリン剤は血の凝固を防ぐものです。血をサラサラにするのに用いる低量アスピリンは
高齢者の脳に微細な傷をつけることを米医学会が最近コメントしています。
また中高年ではサプリやドリンクなどによるビタミンC、Eの摂取をしても効果はないことも
米医学会が最近コメントしています。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。