--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/23

ちょいと懐かしの音楽を

stmikimiki2.jpg

K10D

時々、iTunesで昔、聞いた音楽などを探すことがあります。
なかなか、思い出さなくて苦しむわけですが、そんな中で自分にとってはレアなものを
ゲットしましたので、たまには音楽の話題などを・・という次第です。

音楽というものは多分に親の影響を受けるものですが、親はラテン音楽とフォークソングの
時代の人なのでけっこう知ってます。でも、耳になじまないですね。
自分の好みで聞くようになったのは、小学6年くらいでしょうかクラフトワークが最初ですかね。
その影響で富田勳のLPを買って ムソルグスキーの「展覧会の絵」とかホルストの「惑星」など
好んで聴いていました。今日までの音楽の変遷を見るとこうなるのかな。
シンセサイザー音楽→クロスオーバー→テクノポップ(YMO)とロック→フュージョン→
ジャズ(サックス)→長らくジャズピアノのビルエバンス→音楽業界事情ごちゃまぜ→
もうお腹いっぱいヤメ→そして今は土岐麻子のジャズ中心に各方面つまみ食い・・・という
感じです。クラシック音楽をジャズで・・が最近の好みかな。

そんな中、懐かしい音楽を探しているわけです。
で・・ふと思い出したのがアランパーソンズプロジェクト。これカテゴリーがロックなんですね。
てっきりテクノかと思ってました。びっくり。ハーブアルバートとかホール&オーツとか
色々思い出しました。でも悲しいかなiTunesでは入手が難しいのもあり、ようつべで探すと
意外とけっこうあるんだなこれが(笑)

以下、Youtube映像。☆印はiTunesで入手可能

☆Patrice Rushen - Forget Me Nots

☆The Alan Parsons Project - I Robot

Herb Alpert - Rise

☆Hall & Oates - Maneater

Casiopea - Live (1985) - Fabby Dabby

Chuck Mangione - Give It All You Got

☆George Benson - Breezin'

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。