--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/28

iTouchで人工衛星追跡

sttrack09.jpg



写真ブログなのに最近、軌道はずれまくりの私ですが(笑)
一時間ほど前に面白いソフトを見つけたので早速レポート。
題名のとおりiTouchで人工衛星追跡するソフトです。
写真は日本の人工衛星ALOS「だいち」の軌道を表示したものです。
このソフトは人工衛星の運用情報を提供しているWEBから、やたら難しいデータを
取ってきて自分のいる位置からどの方向にどういう軌道で人工衛星が見えるか
計算してくれます。正式に運用されている人工衛星はすべて情報公開される
ので先日、打ち上げられた「いぶき」も暫くするとこのソフトで見られるでしょう。
もちろん、スペースシャトルや宇宙ステーションの動きも特別に表示されるので
2月12日にスペースシャトルで打ち上げられ宇宙ステーション3ヶ月の長期滞在をする
若田飛行士のこともあって、今が旬なソフトです。
iTouchはGPSが入ってませんが、Wi-Fiの位置情報システム(誤差150m)で自動入力または
手入力ができるようになっているのでソフトの機能は100%つかえます。
人工衛星のデータがたくさんあるので、見たい人工衛星を自由に選ぶことができます。
ソフトおよびマニュアルは当然英語です。マニュアル読まなくても簡単に使えます。
シンセサイザ(楽器)のソフトなども入れて遊びますが、そっちのほうが難しいです。
ソフトは1200円。人工衛星を体験学習できる値段としては安いですよね。

そうそう、余談ですがWi-Fiが使えないと最新の情報が取れないことになりますが
ウィルコムから月2000円ほどでPHS電話→WiFi送信する携帯モジュールも近日、
発売になります。それをもっていけば、郊外でもこのソフトが使えますね。

http://www.gosoftworks.com/GoSatWatch/GoSatWatch.html


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。