--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/17

ひこうきカバー

staco.jpg



Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

目からウロコです。
有るんですね~。考えてみればそうだよなあ(笑)

面積も広いし、カッティングも大変そうだから、高いのかな?ってすぐに値段が気になる小市民です(爆)

らちあにさん

飛行機の大敵はボディの汚れです。野ざらしにするのはよくありません。
表面が汚れてると氷結しやすくなるし、空気抵抗も増します。それにより表面の気圧の
バランスが悪くなったり気流が乱れるので揚力が減少します。
揚力は翼の上と下の気圧差で生じますが、その気圧差を生じるのは翼の表面から数ミリです。
その数ミリから発する力で飛んでるわけですね(笑) 機体が汚れている飛行機には
乗りたくないです。ジャンボジェットでも自分が乗る機体の汚れは非常に気にかかります。
カバーはそんなに高いものではないと思います。ゴアテックスとか使っていれば別ですけど(笑) ちなみにハンググライダーだと100万くらいしますけどね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。