--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/31

BARAリバーサル5 レンズ比較

stbara34za.jpg


Leica M6
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
RVP50

stbara35za.jpg


Leica M6
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
RVP50

stbara35ma.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
RVP50

1枚目のカラーは好きな雰囲気に撮れました。
赤がかなり強く出ていますので、ちょっと彩度を抑えています。
2枚のモノクロは全くおなじパラメータでトーン調整のみしています。
もちろん露出値は差がないです。比べてみてください。
同じ50mmですがC Sonnarの最短距離は70cm、SUMMILUX(第2世代)は1mのため
フレームが違います。30cmの距離は大きいですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どちらのレンズも甲乙つけがたいですね。
自分の場合、若干コントラスト高めのC Sonnarがいいみたいです。

空気を感じる写真、素敵です。

らちあにさん

私もC Sonnarのほうが好きです。
しかし年末に公開したように夜間の写真はSUMMILUXのほうが好きです。
SUMMILUXは38年前につくられた物ですので、さすがに逆光に弱いですが
現代レンズと大差が無いのが凄いですね。カメラ本体はぶっ壊しても、
SUMMILUXは大切に使っていきたいです。

ズミルックスの方が少し柔らかさを感じますがいかがでしょうか?
C Sonnarをつけてお散歩行きましたが、薔薇は昨日までの
雨と今日の日差しで花びらかかなり痛んでました…
(近所のローズガーデン)
2番花は7月とのこと。。。いい花見つけるのって
大変ですね^^;
50mmの枠、扱いやすいです^^

Northpenguinさん

C Sonnarで撮られた写真、楽しみにしてます。私はモノクロフィルムを使わないので
特にNorthpenguinさんの写真には期待してますよ。
2番花は7月ですか。情報ありがとうございます。
ズミルックスのほうが柔らかく映ります。コーティング発展途上の時代のレンズですから
当然の結果です。レンズを見ると黄色いです。これでモノクロを撮ればかなりのものかと
思いますけど、カラーだと70年代の色になるのでそっちのほうが好きです。
薔薇はいい花を見つけるのは大変ですね。でも見つけた時は完璧なものだったりするので
苦労する価値はあります。7月の2番花までは、薔薇を買って来て室内で撮って楽しむのも
有りだと思いますよ。アクリルボードとかアンブレラとか、黒ボードとか色々使って
物撮りの練習ってのも楽しいです。梅雨時の楽しみ方としてどうでしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。