--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/23

BARAリバーサル2

stbara016.jpg


stbara017.jpg



Leica M6
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
RVP50


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は思わず
きゃわゆ~~い♡
思わず叫んでいました♪
白い薔薇のお写真も凛として素敵。
こんな写真を撮ってデスクの前に飾りたい。
こちらの薔薇のお写真をお手本に何とか行かねば!
と心がはずみます。。。。

私は絵のように薔薇を撮影したいと夢想していますが
現実をかけ離れた美しい薔薇の表現に乾杯♪

一枚目の色味、空気感、とても好きです。
やばいなあ、C SONNAR欲しくなってしまった(^^;;)
実はPlanarとどっちにするか悩んでいたんだけど、これで背中をどーんと押された気がします(笑)

shinriさん

気に入って頂いて嬉しいです。
物撮りとしてバラは格好の被写体ですけど、ホリゾントに置くバラよりも
自然のバラをそのように撮るほうが好きです。コントロールに制約がありますが
その中でいかに撮るか・・。そして制約のある機材でいかに多様性を持たせるか。
今回はけっこう勉強になりました。 これだけバラがあると浮き足状態になりますが
感激を失わず写真としていかに撮るか・・テクニックよりも心理戦でした。
心理戦では100%ではなく50%がせいぜいで、撮る時にもう少し心の余裕があっても
良かったのではと反省しています(笑) 前回の10月の撮影よりも進歩している分、
それなりに枚数は撮れた思います。


らちあにさん

C SONNAR 50mmとM6はベストマッチだと思います。元々、このレンズを使いたいために
RFカメラに走ってます。今回もこの組み合わせで撮ってますが、1コマも失敗していません。
MPにライカレンズを付けたものは1/3は失敗しています。同時に撮っているのにですよ。
Planarは一眼レフには良いかもしれませんが、RFにはお奨めしません。
確かにコンタックスのPlanarは名作ですが、現行レンズではC SONNARのほうが
ボケ味がきれいで良いと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。