--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/23

runway 07/25

strunway25.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

この滑走路の名称はrunway 07/25。
よく「○○番滑走路」と言う人がいる。航空管制上、確かに滑走路番号といわれるが
正しく言うならこの場合「滑走路two five」。逆のほう、つまり写真奥のほうから
見ると「滑走路 zero seven」。
この25というのは、ここから離陸すると250度の方向に飛んで行くという意味。
07から離陸すると70度の方向ということになる。
磁北からの方位角(時計回り、度単位)を3桁で表し、上位2桁で表す。北は0度に
なってしまうが規則では360度で、真北に離陸する滑走路のスタート地点は36と
いうことになる。真南の方向に離陸するなら18。真東だと09、真西だと27という
具合である。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フライとシュミレーターで遊んでいましたので、
滑走路の名称はバッチリな私。操縦はしたこと
ありませんが、小型機に乗ったとき、計器を見て
ワクワクしてました。
けど、さすがに滑走路に立ったことはありません^^

Norhpenguinさん

フライトシミュレーターってマイクロソフトのですか?
Macでは昔、F-16のフライトシミュレーターにハマってました。離陸はできるものの
着陸は失敗します。やっぱり操縦桿がないとキーボードだけでは難しいですね。
3月8~9日に成田の航空科学博物館で年に1度の航空ジャンク市が開催されます。
それと3月上旬まで所沢の航空発祥記念館で普段は公開されていない飛行機を
展示しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。