--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/14

ズミクロン評価

stsazanka.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

一応、ズミクロンの確認をしなければならないので撮ってきました。
今日は曇天でしかも感じの良くない天気で条件が悪いので簡単にしました。
現行ズミクロンは「鋭い切れ味」と評価されています。

さて、テストの結果ですが、特に不良と思われる点はありませんでした。
Biogon35mmとの比較になりますが、確かに切れ味は良いと思います。
その切れ味もBiogon35mmよりも柔らかく切れている感じです。
この点ではズミクロンのほうがいいです。 色はニュートラルです。
サザンカの花はF開放近くで撮ってますが花びらも葉も好ましく写ってます。

しかし条件が悪いのか絞りをF16までにして撮った空は・・・
両端、上部の周辺光落ちは極端です。超高級HOLGAかと思いました。
Biogon35mmでも周辺光落ちは発生する構造ですが、ここまで光は落ちません。
住宅の歪みも21mm並みに凄いですね。そのかわり奥行きが出てますけど。

stsoraoti.jpg


赤錆色の小屋がありましたので撮ってみると、結構歪んでます。
小屋の色は自然に出てるし、立体感の雰囲気は好ましい感じです。

stakaikoya.jpg



今回は天気が悪く光が充分に回らない条件でしたので評価を出すには早いですが
色々なクセを持っているようで、自分の好みの絵にするよう使いこなすのは難しい
レンズだと思います。商業ベースで完璧に撮るなら圧倒的にBiogon35mmの勝ち
ですが、趣味で撮るなら撮影条件が合った時にはズミクロンのほうがダイナミック
な絵が撮れる感じがします。なんかBiogon35mmと比べると性能が悪いレンズを
手にしたように思います(笑) 前から使っているズミルックスはハレーションさえ
気をつければ、最短距離では歪むもののとてもいい絵を作ります。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

レンズの味・・・難しいですねぇ~。(^^)
一体何がいいんだか自分でもよくわからなくなります。笑

M's cabrioさん

レンズの味は実際に舐めていないのでわかりません(笑) 
多分、ガラスだから無味でしょう。よく分からないというのは正しいですね(笑)
レンズを集めて味を楽しむほうではなく、まともに写るかどうかだけ興味があります。
このレンズ、両面とも凹レンズでマウント側にかなり突き出ているので、カメラに
装着する時は慎重にする必要があります。ちょっとでもぶつけたら終わりです。
扱いがかなり厄介なレンズです。
ここのインプレは参考にしないほうがいいですね。パソコンのモニターを調整したら
周辺光落ちがそれほど気にならなくなりました。ただ同時プリントで出ているので
周辺光落ちがあることは確かです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。