--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/04

ホーネットとはスズメバチのこと

stfa18all.jpg


Leica MP (2004)
Carl Zeiss Biogon T*35mmF2ZM
PRO400

うーん、写真調整が上手くいきました。兵器らしい雰囲気が出せたと思います。
航空機マニアの撮る写真はときどき凄い写真を見ますが、兵器としてのディテールを
前面に出した写真は、ほとんど見た事がありませんね。
そう、ホコリと泥と油にまみれても精悍な表情を見せる機械。
この写真の使用レンズはCarl Zeiss Biogon T*35mmF2ZMです。
やっぱりこのレンズですかね(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ホーネットと言えばちょっと昔のドラマ、
「グリーンホーネット」を思い出します(^▽^;)
無名の頃のブルース・リーが出てましたねって
関係ない話ですみません<(_ _)>

F-15、16、18は大好きな戦闘機です、
こう言うディテールは生々しいですが良いですね(^^)

こーちゃん

グリーンホーネットってブルース・リーが「カトウ」という名の
黒服、黒ベレー帽、アイマスクでアチョーってやってたやつですかね?
師匠、通な話ですね(笑)
しばらく航空機の写真が続きます。この写真はまあまあ良い感じに
なりましたが、まだまだです。
飛行機は乗りたい乗りたくないを別にして全部好きです。
マニアじゃないですけど(笑)

土曜日、やけに飛行機の編隊が飛び回ってるなと
思ったらイベントだったんですね。
航空ショーを撮っている人を見ると皆さん鳥撮りの
ような長レンズを使っているシーンが浮かびますが、
RF機でもいい感じですね。
車でいえば旅客機はリムジン、戦闘機はF1カーかな。
無駄なものを一切省いた機械も美しいものですね。

Norhtpenguinさん

んー、なるほど。
戦闘機はF-1カー、確かに勝つためだけに作られた点は
同じですね。旅客機はリムジン、これも快適性を主眼に置いて
作られてますね。経済性という点では旅客機のほうが真剣に
作られてますけど。
無駄なものを省くというより、飛行機の場合は空力を考えると
美しくなるし単純化していくのかなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。