--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/23

趣きのあるドア

stkaikodoor.jpg


Zeiss Ikon
Carl Zeiss Biogon T*35mmF2ZM
SUPERIA100
横浜開港記念会館

んー、Zeiss Ikonで撮った写真も白飛びと黒つぶれを抑えた低コントラストに
調整してみるとライカに負けない質感が出てますねぇ。
像がクリアになればなるほど、レンズを通して描写されているんだというのが
分かってきます。でもそれが出せるのはやはり「フィルムにとって適正な露出」であって
ジャストミートさせるのは実はかなりシビアなのだと思います。
この写真はたまたま「フィルムにとって適正な露出」になったのだと思います。
私がライカにこだわり出したのは「フィルムにとって適正な露出」を得る測光精度です。
ただこの一点でライカを選んでいます。もっとも使い方を誤れば意味はありませんが(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

突然ですが、コシナ・ツァイスのレンズはホントCPが高いですねぇ~。
最近つくづくそう思います。
この35/2もいずれ欲しい1本です。

M's cabrioさん

このレンズはライカユーザーでも使っている人は多いかも知れません。
ある条件下ではレンズの構成上、周辺光落ちするようですが、
フラットな点と日没直後の暗い条件でもコントラストが得られる
点が評価されているようです。
ライカにこのレンズを付けて撮るのはメガネをかけてる私では
ファインダーが見づらくて常用にはなりません(笑)
その点、ツアイスイコンに35mmを付けるとバッチリですよね。

Self-timerさんのMPってファインダー倍率0.72倍ですよね?
イコンは0.74倍。
倍率だけから考えると、ライカが見づらいということはなさそうなんですけど、どうしてでしょう?
そもそもファインダー自体がイコンよりかなり小さいってことなのかなぁ?

後学のために(笑)、もうちょっと詳しく教えていただけると助かります。m(__)m

M's cabrioさん

接眼部の瞳径がイコンより小さいです。
裸眼で覗けば35mmのフレームは丁度いいですが、少しでも
離れるとフレーム枠が接眼部でケラレてしまいます。
覗くというより、かなり覗き込まないとフレームが確認できません。
フレームの見やすさに関してはイコンのほうがはるかに良いです。
ピントの合わせ易さと露出情報の見やすさはMPのほうが良いです。
M7はメガネをかけていても見易く改良されているらしいです。

self-timerさん、ありがとうございます。
そいうことなんですね。
一度覗き込んでみます。笑

M's cabrioさん

あ、あ、覗き込むなら、今、新宿の地下にいい子がたくさんいます。
触ったら最後、そのまま、お持ち帰りされますように(笑)

・・・知らない人がこの文読んだら、誤解されそうだな(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。