--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/21

ふぞろいの薔薇たち

stbaragreens.jpg


Leica MP (2004)
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
PRO400
東京都立神代植物公園

このレンズで撮った薔薇の写真を見た第一印象はTVドラマの
「ふぞろいの林檎たち」のオープニング映像と雰囲気が似ています。
太陽光の当たり具合が主な原因ですが、色の褪せかたや遠近感も
似た感じがします。37年前のレンズのせいか、少しレトロな調子で
このくらいの加減だと落ち着いて見えるから良いのでしょう。

前にエントリーした薔薇の写真もそうですね。
http://selftimer.blog75.fc2.com/blog-entry-399.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昔のレンズは今では出せない色や雰囲気を醸し出していると思います。レタッチでもそう出せるものでは無いですね。Mマウントレンズは種類もたくさんあるので雰囲気に合わせて使えるといいのですが・・・ありすぎてかえって大変かも。

Norhtpenguinさん

たしかにレタッチではまず出せないですね。
それ以前にどのようにレタッチすべきかも分からないでしょう。
古いレンズの味が自分にとって良いか悪いかはもっと撮って
いかないと分かりません。
広告写真のようにカッチリした写真はツアイスのほうが良いと
良いですが、古いレンズでちょっとだけ、柔らかい味を出すのは
人の目(水晶体)を通して見ているようで、そういうのもアリかと
思います。ただ度を越してチープな絵になるのは勘弁ですけど(笑)
このレンズは手に入れて良かったと本当に思ってます。
また、カメラよりも外観がキレイなのは笑えます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。