--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/08

君と空

stkuutoai.jpg


Leica MP (2004)
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
PRO400
東京都立神代植物公園
薔薇の名前は「コーラス」

君は愛らしく美人な薔薇だね☆ 空と一緒に撮ってあげよう。



ライカを検討している人や初めて持とうとする人へのお奨め本があります。
エイムックの「M型ライカとレンズの図鑑」です。
歴代のカメラやレンズの紹介はもちろんのこと、カメラの選び方や操作、手入れの仕方を
解説しています。 カメラレンズのシリアルから製造年も分かります。この1冊は相当つかえます。
(ネットでは製造年と月も分かります。)
あと補足すると1970年代の中頃からコストダウンに奔走したロスト・ジェネレーション・ライカを
避けるべきでしょう。つまりM4-2、M4-P、M6とその時代のレンズです。
M5は修理が必要な場合にはドイツ送りになりますし、保管方法からしても厄介です。
MPなどの現行品でもファインダー内のゴミに注意しましょう。ファインダーは密閉されていない
ためカメラ内部にブロアをかけたりするとファインダー内にゴミが侵入します。
ファインダーは良くチェックしてください。あと圧板の傷ですね。シャッターの白丸はキレイな
白ではありません。新品でもけっこう汚いです。取説によると布が硬くなるため塗料が厚く塗れ
ないことに起因するとのことで、変でも露出計測には影響しないとわざわざ書いてます。
あとは布幕に穴が空いてないかですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。
(メモメモ・・・〆(・ ・);)
お店でいろいろ触れてみて在庫にあるのはそれなりに理由があるのがちょっとわかりました。
RF機を初めて扱うに当たり、中古及び年代物(M4やM3等)のリスクと気負いせずに使うことを
考えると、M6またはZeissIkonに決まりつつあります。
初めてのRFでMPは扱い方を間違えて、すぐに
修理行きになってしまいそうで・・・
あとは店頭で十分触れてみて納得したら購入する予定です。

Norhtpenguinさん

んー、M6とZeissIkonのどちらを選ぶかというと、ホントに気軽に
撮るならZeissIkon。ただし露出は測光の性質上、1段以上アンダーに出ることがある。
距離計窓を指で塞ぐことも頻繁。
M6は太陽光による布幕シャッター焼けに注意するのとピントエリアが
光ってピント合わせが出来なくなることが頻繁に起こる。
ただし、測光は半段以下の誤差と正確であり、シャッターの
ショックが小さい。また、ホールド性がよく持ち易い。

MPにした理由はM6のピントエリア問題を解消した点が大きいです。
最大の欠点は持った時に革の目が細かく硬いため滑り易いので
ホールド性が持っているカメラの中で一番悪いです。
巻き上げレバーの操作性は良い順にMP、ZeissIkon、M6です。
どれも良いのですが、M6は途中で折れ曲がっているので
一動作余計な感じがします。

以上、簡単に長所、短所をまとめました。

濃厚な

空の色と雲。そして、この濃厚な赤がたまらんですたい。
最近、秋の色を求めて、コスモス、彼岸花、と撮り続けていた私にとっては新鮮でした。^^

Porco Rossoさん

この公園では秋バラ祭りが始まりました。訪れる人の8割が一眼レフに
30cmくらいの長玉つけた老若男女がわんさかいました。
婆さんでも凄いカメラ装備で撮ってますね。私は気まぐれで
行きましたけどレフ板のひとつでも持っていけば良かったかなと。
写真は赤青緑白と重ねてみました。みんな上から撮ってましたが
私は下からばかり撮ってました(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。