--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/24

闇夜のぱるこ

styamiparco.jpg


Leica M6 Panda
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5
PRO400
渋谷

闇世に輝くPARCO。パー子ではない。パルコである。
闇夜のパルコは闇夜のカラスとは違うが、「わけわからん」というのは同じ。
・・・頭がPARCO。

んー、PARCOの広告ってなんだったんだろうねぇ。
日本におけるイメージ広告先駆け、難しくいえばCI戦略の草分け的存在ともいえる。
ほほう、それはすごい。我々が「企業の勝手なつぶやき」に乗せられたという点がね(笑)
結局「おいしい生活」で一番潤ったのが広告代理店とコピーライターだろうな(笑)
今の時代はいつ来るかわからない「おいしい生活」をイメージするよりも
「すぐおいしい、すごくおいしい」(チキンラーメン)のほうがマッチしてるよね。
変化のスピードが早すぎて時間的にも余裕ないし、当面の利益確保って成果主義だから。
・・と、たまに斬ってみる。・・・頭がPARCO(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

>頭がPARCO
これも最高ですわ~♪
self-timer worldにハマってしまいました!☆

ああ、これも時代なのか・・(笑)
頭がパルコってのは昔、流行った言葉でして。
意味が分からんTVCMから「何考えているかわからん」ことを
指して「頭がパルコな人」と言ってました。
決して「頭がぱー子」といわないように(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。