--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/20

もしかして・・・

staleicable1.jpg




staleicable2.jpg



Leica M6 Panda
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
FUJICOLOR PRO400

題材よりも絵そのもの質に注目してください。
この2枚は、今までの自分の画像調整のやりかたとは全く違う方法です。
Macのモニタをそこそこ調整している人には、何が違うか分かるかもしれません。
Winの人にも分かるように、微妙に調整しています。

さて?  いかがなもんでしょうか?
もしかして、ライカはツアイスレンズの性能を出し切っているのか・・・。
↑ヒントw

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

む、むずかしい・・

いつものセルフタイマーさんの写真よりも
色温度が少し高い気はします。
マゼンタがちょっと多いというか。
(的外れだったらごめんなさーーーい!!!)
なので、とても写真が、柔らかくてやさしい気がしました。

・・・感覚的で、ごめんなさい;

>しゃらりさん

写真が柔らかいというのは正解。
ただし、処理でぼかしているというのではなく、
そのままレンズの性能です。
実はC Sonnar T*50mmF1.5ZM はこんなに柔らかい。
色関連は一切調整していません。
Winでは変に濃くみえたりするせいでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。