--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/18

パンダが帰ってきた

stleica001.jpg


Leica M6 Panda
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
FUJICOLOR PRO400


あと1日で夏休みも終わり。期待はしてないけどライカの調整が終わったか電話してみた。
「えー、8月11日に終わって当店にあります」
ええーっ、一ヶ月かかるんじゃなかったのかよぉー。2週間で終わってるじゃん。
いや、夏休みに使いたいと言っておいたから、2週間でやって頂いたのでしょう。
あやや・・・。そういうわけでカメラを受け取りに行きました。
で、M6の写真を初公開です。レンズはC Sonnar T*50mmですけど。
ISO400の36枚撮り1本入れて、新宿の都庁周辺でお約束の試し撮り。
あっという間に撮りきってしまいました(爆)

それで感想。
ライカを変えたら同じレンズでも、やっぱり写りが違いますね。
ZeissIkonに比べて明らかに半段程度低めな感じ。
半段と言っても露出不足ではなく、ZeissIkonのパリパリの絵に対してどれもしっとり感が
ありました。画像調整のかけようがないくらい、ドンピシャに露出がハマってます。
いくら良いように調整しても最後には初期値が一番いいという状態に戻ってしまいました。
さすがにピントはシビアで合わせたつもりでも全然合っていないのが3枚もありました。
50mmレンズを初めてライカにつけて撮ってみましたが、「すげー使い易い」の一言です。
ZeissIkonに50mmを付けると使いづらいところがありましたが、そんな感じは全然しませんでした。

そういうわけで、あと2点の写真を「続きを読む」にエントリーしています。






stleica002.jpg


Leica M6 Panda
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
FUJICOLOR PRO400



stleica003.jpg


Leica M6 Panda
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
FUJICOLOR PRO400


使っているLeica M6 Pandaはシリアル番号から生年月日をWEBで検索できます。
この子は1991年4月16日生まれです。持ち主と同じ誕生月です。
箱を調べると香港経由で日本に来ています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごい。

すごい、です。

あー。ほんと語彙が少なくてすみません。

トリハダがたってます。

>しゃらりさん

パンダも完全整備済みなので、どんどん使って行きます。
あとは太陽で布幕シャッターに穴を開けないように注意ですかね。
ライカカメラ本体との相性はかなり良いようです。
レンズは、今回の写真を見るかぎり、ツアイスですねー。
意外と最強の組み合わせだったりして。

ん~、楽しそうですねぇ~。
写真はまず気持ちから・・・と思ってますので、これからM6で撮る画も相当期待できるのでは?っと楽しみにしてます。

あっ、あんまり良い良いって言わないでくださいね。欲しくなっちゃいますから・・・爆

>M's cabrioさん

プレッシャーかけますねぇ(笑)
大体、新しいカメラは気を抜く2回目か3回目の撮影で一度は大コケするパターンですから(笑)
カメラで撮る人の気持ちが変わるかという話がありましたが、
気分はアラーキー・カルチェ・ダンカンでした。
扱い易いので、気持ち的に余裕が出て観察に集中出来るのはたしかです。
著名な写真家達が愛用するのも分かる気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。