--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/06

都庁対決

sttochot.jpg


Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM


真っ正面から都庁を撮ってみました。バブルの塊みたいに見えます(笑)
右上にある縦の細い線は旅客機です。

夏休み直前の追い込みで今週は更新が滞るかも知れません(汗)
15時間分の映像編集とロケがあります。その他に・・・ああっ、もう考えるだけで・・(泣)
これで私は夏休みが延期になりました(爆)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

セルフタイマーさんの無機質な写真。
建築物とかの写真は、本当に好き。
50mで、この存在感が出るんですね。
空の広がりもちゃんと。

何度みても、雲が動いているように、見えます。
そこにあるみたい、です。

>しゃらりさん
どんないいカメラで撮っても、上手く撮れても、後の処理を
きちんとしないと、いい写真にはなりません。後の処理は
撮影より難しいことが多いです。
どういう「気持ち」を入れるかで物の存在が変わってきます。
画竜点睛っていうやつです。 

>画竜点睛
調べて納得!

聞いても宜しければ
この場合の後の処理とは?

ちなみに私の夏休みも白馬合宿だけで終わりそう。。。。です

この場合の後の処理?
ぐっと黒で締めて空気抜いた(笑)
本来、少しキラキラしている建物ですが、そういう光の成分を
抜いてます。もちろん空の分は抜いてません。

仕事上の夏休みは無いですか、気分的にちょっと滅入りますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。