--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/04

C Sonnarの50mm

stginthe50.jpg


Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM

ライカの調整中にカメラにつけるレンズの検討をと「撮るライカ 2」を読んでいるが、
著者の神立尚紀氏の写真やカメラに対する考え方には非常に共感する。まるで会話しているような
感じで本を読んでいる。私も素人であるが、仕事の中には広告写真もあれば映像もあり、
カメラマン(写真、映像とも)の視点を肌で感じ、その成果物に対して判断を下す立場を長年やってきた。
そういった経験から行間が読めてしまうのだろうと思う。
さて、ライカにつけるレンズを何するかという課題に対してヒントを頂くべく読んでいるが
そこで悩むのは35mmか50mmかという選択である。両方、手に入れれば済む話ではあるが
価格は他のレンズの3倍はする代物でおいそれと買う訳にはいかない。中古でも種類が多く、
年代によって写りに雲泥の差があるので、一発で決めるには相当の勉強が必要である。
35mmと50mmはどっちが標準かみたいな話であるが、やはり35mmのほうが使い易い。
しかし50mmはコクが違うような気がして来た。 それでツァイスレンズで撮った写真を
比べてみたが、50mmのC Sonnarと35mmのBiogonではやはりC Sonnarのほうがコクが
ある。いやコシがあるといったほうがいいかもしれない。立体感では35mmのほうに分が
あると思っていたが、神立尚紀氏の写真を見ていると50mmのほうが立体感があるような
気がしてきた。そういった視点で自分の写真をみると明らかにC Sonnar 50mmのほうが
立体感がある。一番最初に買ったレンズはC Sonnar 50mmだが最近は出番が少なかった。
ちょっと見直してしまったので、これをライカにつけて暫くやってみようと思う。
今日の写真はそのC Sonnar 50mmで撮った写真。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ん~、やっぱりC Sonnar50/1.5、いいですねぇ~。(ボソッ)

既にMマウントの35mmと50mmはいいのがあるんでライカでもそれを使って、ライカ純正レンズは28mmとか違う画角で・・・と言うのはダメっすか?笑

建物がレトロなので、モノクロの処理もレトロにしてみました。
いやー、ライカレンズは難しいので、決まるまでって話ですよ(笑)
今度はムック本の「ツアイスイコンのすべて」でライカレンズの
参考にしたりしてますね。50mmのズミルックスか? みたいな。
28mmは新品でも安いんですが、あまり食指が動きません(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。