--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/06

爆笑の廉により逮捕っ

stwaraika.jpg


爆笑の廉(かど)により逮捕されたワライカワセミのレクターさん。
ヤバい目をしてますね。笑う隙を狙っているかのようです。
一度、笑い出したら長いです。声がでかいです。笑いが止まりません。
動物園では笑いの過度により隔離されてるようです。


K10D
Lightroom1.0
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

えっ!この子が笑うのですか。。。
是非、ほんとにお会いしたいです!
どちらにお住まいでしょう?

>shinriさん

こやつはワハハハ、ワーハハハ、ワーハッハッとかなり大きな声で
「笑い」ます。「笑う門には角が立つ」ような笑いかたです。
ラジオオーストラリアのオープニングサウンドで
一躍有名になった奴です。全長40cmから45cmもある大型の
カワセミです。これの亜種はもっと大きいとか。
多摩動物園ですが4個体が展示されてます。初めて実物を
みましたが大きさにびっくりしました。動きも活発です

>4個体が展示?
生きておられないのですか?
笑い声聞いてみたい。。。
想像するだけでニヤケてしまうじゃない!

>4個体が展示
もちろん写真のとおりに生きてますよーw  
「個体」というのは学術用語です。鳥類学の世界では「羽」
ではなく「個体」というのが普通です。動物園も博物館の1つ
ですから、「4個体が展示」で問題ありませんです。

なるほど~
詳しいですね☆

いや、元、鳥学会員だったりして・・w
バードストライク(航空機への鳥衝突)や鶴の生態調査なんか
仕事で携わった関係でしたがw
昔の話ですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。