--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/25

太陽と勝負

stsunattck.jpg


C Biogon T*21mmF4.5ZMの性能はすごいと思います。
じゃあ今もっているBiogon T*35mmF2.0ZM ってどれくらい逆光に強いの?
そういうことで午後2時の太陽にまともに勝負してみました。
レンジファインダーカメラなのでパララックスを加味してフレアが生じないように
注意しながらやってみました。んー、絞り値にも左右されるから何ともいえないけど
高コントラスト描写は、やっぱりC Biogonのほうが上かなー。でもこのレンズも頑張ってるなー。
このカットではないですが、逆光で花を撮っているカットでたまたまフレームの角に強い
フレアがジャストミートして、次のコマまで感光していました。次のコマは同じモチーフを
2カット撮っていたので助かりました。珍しいことですが、逆光で撮る時の注意でもあることを
思い出しました。 太陽をフレームに入れなくてもフレアが入ってくることがありますので
日差しの強い夏はちょっと気をつけましょう。

余談ですがC Biogon T*21mmF4.5ZMの「絞り値に関わらず最小限に抑えられた焦点移動」とは
F11に絞れば70cmから無限遠までピントがあってしまうということです。
露出さえ許せばピントリングを真ん中にしてピントを合わせる必要はないということです。
当然、被写体に明暗があるので黒がつぶれたりしないようにコントラストの品質を上げていると
いうことですね。すごいなー。

Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
Kodak PORTRA 160VC
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED
Lightroom1.0  ノートリミング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

35/2でも全く文句ない性能じゃないですか!
最後まで迷って結局(大きさに負けて)買いませんでしたけど、やっぱいいなぁ~。
私的には、光芒が8本綺麗に出るレンズが欲しいです。
最近のEFレンズはどれも出ないので・・・。

>M's cabrioさん
35/2がヤワだと困りますw これのCが出ることを期待してます。

>光芒が8本綺麗に出るレンズが欲しいです。
あ、私はいらないです。8枚絞り羽根は画質が悪くなるので昔の
レンズにしか無いと思います。 絞り羽根は6、7、9枚が主流でしょう。
GR-Dやαのツァイスレンズは7枚羽根ですね。
7枚が一番キレイかもしれません。Biogonは10枚ですが
ボケ味が暴れるという評価がいつもありますねw

あっ、書き方が悪かったです。すみません。m(__)m
光芒は8本(8枚羽根)でも14本(7枚羽根)でもいいんですが、要は光芒がちゃんと出るレンズが欲しいと言う意味でした。
最近のキヤノンのレンズは絞っても全くでないのですよ。昔のEF28-70F2.8Lは出たのにリニューアル後のEF24-70F2.8Lは出ないとか・・・。
ペンタは友人が使ってますが、出るレンズが多いみたいですね。

うーん・・光芒が出ない理由はレンズのコントラストが無いという
ことですかね。CCDに合わせるとレンズのコントラストは銀塩より
落とさないといけません。さらにCCD面が銀塩カメラより遠く
なり、フィルターが加わっているので光芒が消えるのかと思います。
円形絞りの採用も精度が上がってきている結果ともいえます。
昔のレンズは銀塩用ではないですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。