--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/11

銅板模様

sthdrhouse.jpg


FlickrでHDRの写真を見て勉強しているところですが、これも人によってピンキリですね。
ソフトウェアで楽にHDRができるというのが昨今の流行ではありますが、こういうソフトが
世に出る前はプロの方々はマニュアル(手動)で作っていたわけでよね。
広告や映画で見られる画質でありますが、ソフトの出現によって更に迫力のある画像が
見られるようになりました。
そこで、フォトショップエレメンツ4だけでHDRに挑戦してみました。
臨場感に今ひとつ欠けますが、安易にハイコントラスト、シャープではなく材質に重きを置いて
自分なりの解釈で作ってみました。
HDRのソフトを使う前にHDRとは何なのか? まずはそこからです。
デジカメの欠点を補う使い方も意味がありますが、では、もともとダイナミックレンジのある
銀塩写真ではどうなるのか・・・とにかくやってみました。

Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
FUJICOLOR SUPERIA 100
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED



処理前のオリジナル写真は「続きを読む」にあります。


sthdroro.jpg


HDR処理前のオリジナル写真。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すみませんソフト任せです(^^;
いや、エレメンツだけでここまで仕上げるとは
凄いですね。
元画像を見てみたい気もします。

>こーちゃん
元画像を追加しておきました。
お教え頂いたソフトはダウンロードして試用してみましたが
まだ、正規ユーザー登録はしていません。

元画像ありがとうございます。
お手数をお掛けしましてすみませんです<(_ _)>
やはり素材重視の仕上げですね、壁のパターンを上手く引立ててると思います。

あ、僕も試用だけで買ってませんです(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。