--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/10

木造家屋の外壁

stmokuzo.jpg


江戸東京たてもの園にある花屋の外壁。板をカーブさせて作っている構造はなんていうのか
知らないですが、美しい形をしていますね。ほどよく陽が入ってきたので撮ってみました。

Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
FUJICOLOR SUPERIA 100
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

愛用しているレンズは 相変わらず歪みがほぼゼロのBiogonですが、C Sonnarもおなじ
ルードリッヒ・ベルテレの設計したレンズです。
第二次世界大戦後にベルテレはスイスの会社に移り、航空写真のレンズの開発をします。
高度3000mから10km四方を撮れてかつ歪まない21mmのBiogonレンズを作りました。
その後、スイスの会社はライカに吸収され、現在ライカではRC30、RC40という航空写真機を
販売しています。 
なんか21mmのBiogonも使ってみたくなってきましたね。HDR写真を作るにはいい画角だし。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。