--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/13

歩道橋でローライ

str35yotsuya.jpg


町内にある凝った作りの歩道橋である。
ちょっとかっこ良かったのでRollei 35T で撮ってみた。
Rollei 35Tを持って歩くと何故か、物事が面白く見えてしまうから不思議だ。
ツァイスをもって歩くとテクニック的に物事を選んでしまう。
ハッセルブラットを持つとどうなるのかな? アート的に見てしまうのか、スチルフォト的に
見てしまうのか。持つカメラによって案外、感覚は変わるものなのかもしれないね。

Rollei 35T (Tessar 3.5/40)
FUJICOLOR SUPERIA 100
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ローライ35

かわいいですよね。
セルフタイマーさんが名前出されるまで知らないカメラでした。
この間カメラ屋さんで見て。
小さい!かわいい!釘付けでした^^

あたしは、最近デジイチとツアイスで同じ景色を撮るんだけど・・・

やっぱりツアイスのほうが断然好き!
ドキドキするくらい、です〃

肝心のこと書き忘れました・汗

縦位置の写真をあまり撮れないあたしですが。

縦位置いいなあと最近思います。

撮りたいものが撮れる、見せたいものが見えるっていう感じでしょうか。

今度挑戦してみます♪

私は、、、

私は、Zeissで覗くとドキドキし。
貸してもらったライカで撮るとわくわくし、、、
ミニデジルックスのミニチュアローライで覗くと、楽しくて、、、。

あ、私の場合、関係ない事がわかりました。(苦笑)
楽しいっていう気持ちだけで撮ってる気がする、、、。

でも、このレンズだとこんなものが撮れそうな気がするっていう想い、結構重要だったりするかもしれませんね。
面白い視点が見つかるかもしれません。

>Porco Rossoさん
RFカメラだとレンズを通してみることができません。
それはそれでレンズの性能を引き出すためには良いのですが、
各方面のブログを読むとZeissレンズで覗くのはかなり面白いらしいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。