--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/26

青・白・黒

sthicon.jpg


しゃらりさん、次の撮影のために頑張ってください。 物撮りの中でも料理の写真はちょっと違うからね。シズル感だからね。
そういう、私もポートレートを撮るためどうしょうか思案中。
RFカメラで撮れないことはないが、連写が出来てパララックスのない一眼レフのほうが断然有利。
でも、元々は味のあるポートレートを撮るためにRFカメラのZeiss Ikonを買っているのだ。うーむ・・・。
「おしゃれなポートレートの撮り方4」を買って来てファション雑誌の表紙のような写真を撮るには
どうしたらいいのか研究初めました。うがっ、やっぱり機材が必要。揃えたらデジ一眼中級以上の
費用がかかりますね(汗) ファションに合わせたロケ地の選定、メイクをどんな感じにするかも、
全てモデルをどんな雰囲気に仕立てるかで決まる。生な人間を撮るには道具は必要ないけど、綺麗とか
清楚だとか可愛く撮るとなるとそれなりに考えないと撮れない。ぐわっ、機材も心もちょっと準備が必要。

休み中はポートフォリオを作るため、数十枚の写真の処理をしていました。
写真屋さんにデータを持って行ったら、16ビット、AdobeRGBは使えないから8bit、sRGBにして
くれと・・。おい(笑) それじゃBlogのデータと変わらんじゃないか(笑) 
最近の家庭用プリンタでも16bit出力できるというのに・・・。それで四切が1400円じゃ、ぼったくりじゃん(笑)
とにかくポートフォリオということで六切を入れるアルバムも買ってきました。しかし、いいのがないね。
とりあえずIto-Yaのやつを買ったけど、やっぱり通販になっちゃうのかな。

コスモスインターナショナル


Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
Kodak PORTRA 160VC
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おお!

セルフタイマーさん、ポートレート!
きっとステキなんだろうなあ・・
見てみたい気持ちいっぱいです。

あと。
いろいろと本当にありがとうございます。
すごくすごく、助けていただいている気持ちです。
ポートフェリオ。リンク飛んでため息。
あんまりすごいのも、きっと笑われちゃうけど、分相応なものを、リンクされてるサイトから購入させていただこうかなあっと思ってます。
あと、湯気の出る小道具も!
撮れないかも、だけど。
準備は万端で臨みたいと思います。
家で、たくさん練習してから^^

ポートレートはね、やっぱり撮られる人が喜ぶような写真を撮ってあげたいですからね。それなりに準備しないと(笑)

料理写真は、まず大光量と逆光が基本だから、蛍光灯の色考えて集めてくるのかな。機材を揃えたらそれなりにかかるからね。
白スチロール板やケント紙を画材屋さんから買って来て工夫、工夫。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。