--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/12

アンリ・カルティエ=ブレッソンの新作写真集

stbookhcb.jpg


アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集 ポートレイト 内なる静寂
最近は休日になると本屋さんで写真集を見て回る。
探しているというわけではなく、いいのがあるかな程度で見て回る。
今日は写真集棚ではなく美術書棚にブレッソンの写真集を見つけた。
ブレッソンのポートレイト写真集である。なんでも財団発足後の初の写真集だそうで
未公開写真も多数あるとのこと。
ブレッソンの写真といえばやはりポートレイト。しかもそのポートレイト写真集なので
5000円という値段に躊躇することなくレジに直行。
とりあえず流し読みした感想は「ふーん、そういうことかぁ」。
ポートレイトの授業料と思えば、けっして高い買い物ではない。
これでブレッソンの他の写真集を買わなくて済むかな(笑)

で、このアップした写真。これを撮るのに50カット撮りました。
ブツ撮りになると妙にこだわってしまう(爆)

岩波書店 ISBN 4-00-008220-5 5000円(税別)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いいなあ

写真集を手に取って見れる本屋さんが身近にあって。

うちの近所には、ないですもん。
東京に遊びに行ったとき、お財布の中身と相談して、あきらめて帰って後悔したことが、何度あるか(泣

今度、東京行ったとき、探してみます^^

写真集

はじめまして! ブログに来て下さりありがとうございます。
Porco Rossoと申します。

写真集、というのは、中身を見ることができるやつとできないやつがありますよね。
でも、これは見ることができなくても、私も欲しい!

リンクいただいちゃってもいいですか?

最近は写真ブームのせいか、ちょっと大きい書店ではしっかり写真集コーナーを設けてますね。しかも人が多いです。 中身が見られないようラッピングしている写真集はそんなに数はないですが、
著名なものほどラッピングして欲しいです。新参ものは積極的に中身を見せて欲しいものですね。
さて音楽CDならアルバム中に3曲好きなのがあけば買いですが、
写真集の「買いの条件」ってなんでしょうね。  
私の場合は「わかりやすい」が条件で、好きな写真、嫌いな写真の「好み」カウントはしません。
どんな本でもそうですが有る時に手に入れたほうが良いです。 
物でしかも流れていますから、数と時期に限りがあります。

>Porco Rossoさん
こちらもリンクいたしました。 よろしくお願いします。
すごいハッセルブラッド使いなんですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。