--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/20

こちらのカタログでは・・

stminicatl97.jpg


imcoolさんのエントリーをみたらMiniカタログの写真がありました。
僕もカタログをひっぱり出してきました。彼女のは99年車、僕のは97年車。
この写真と比べてみてください。全然変わってませんね(爆)
この写真の色はブリティッシュ・レーシンググリーンというメタリックカラーです。
ウチのミニ君はこの色です。・・ということは、お互いこの写真の色の車を持っていると(笑)
この写真、よくよく見るとガレージと車と子供、手前の砂利は合成でした。
ま、カタログでは当たり前の手法なのでなんとも思わないですが、10年目の発見ですね。
たしかにこの写真はノーマン・ロックウェルの絵を彷彿させます。
フォトショップでちょちょいといじれば、結構いけるかも。
ノーマン・ロックウェルは子供のイラストで知られていますが、この写真のようなことは
ありえます。 実際、ミニに乗っていると保母さんに連れられた幼稚園児達に一斉に指を
指されたことがあります。子供と動物が寄ってきます(笑) 

僕は購入を決めてから、車の色を決めるのに1年かけてます。車は3タイプありましたが内装で
あっけなくケンジントンに決めてしまいました。
クーパーは魅力だったのですが、内装が黒しかなかったので候補から落ちました。
色で一番迷ったのがホワイトホール・ベージュという色で内装は真っ赤なシートとカーペット。
レーシンググリーンに決まったのは英国車車伝統の色だったからです。

国際レースは国によって車のカラーが決まっていました。英国はグリーン。
クーパーのボンネットに白いライン、ルーフは白ですが、これはイタリアもグリーンなので
色を変えたくない英国としては白いラインを加えることで区別したというのが始まりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おもしろいですねぇ。

間違いをさがせ!みたいに見比べてしまいました。
色は変わってもやっぱりこのページ好きです。

ほんと、面白いですね。
imcoolさんの写真見た時はアレ?と思いましたのでカタログを
引っ張り出してきました。
ちなみにこの前のページはタヒチブルー君が疾走する写真です。
タヒチブルーもけっこう迷ったんですけどねー。最後のページの
サーフブルーも。
そのうちオールペイントして楽しむ予定ではありまする。
今度はワインレッドか、パールホワイトか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。