--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/06

なんだかんだで結果ローライ

strollei35t.jpg


すごい雨でしたね。5時過ぎに雨が止んだので近くのコンビニにジュースを買いに出かけました。
止んだばかりなので街灯に照らされた路面や建物が良い具合に輝いていました。
いい感じなので写真を撮ろうと思いましたが、思った時にカメラがない。
GR-Dを持って歩けばいいじゃん・・・ダメだISO64でも我慢できないノイズだ。銀塩で撮りたい。
じゃ、使い捨てカメラでいいじゃん・・・ダメだレンズがぬるい。
家に戻ってZeiss Ikon持ってくればいいじゃん・・・ダメだかさばる。
ちょっとコンビニへ行く目的での身だしなみ、そのまま電車に乗り新宿へ・・・w

「とにかくめちゃめちゃ小さい35mmカメラが欲しい。レンズシャッターでレンズはツァイスで!!」

そう、アレしかありません。なんか、見えない力にすごく引っ張られる感じでマップカメラへ。
ありました、ありました。良品で。Rollei 35T テッサー40mm F3.5。47500円。
広告によく使われる小道具のRollei 35。憧れだったわけですが、持とうとは思っていませんでした。
街頭スナップではZeiss Ikonのシャッター音問題があって手持ちのレンズが使える
ライカM6かM7を考えてましたが、やっぱりボディが大きい。
シャッター音は小さくてもボディの大きさは同じ。
街頭スナップを上手くこなすにはレンズシャッターのこれしかないということでRollei 35Tをゲットしました。
GR-DでRollei 35Tを撮って、お約束のポップアートな感じに仕上げてみました。
この一枚撮っただけで投資の半分は回収したかw ・・・いやいや、これで人を撮るのだよ。

いつもローライをポケットに。常時携行銀塩カメラに任命するw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。