--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/30

Zeiss Ikon 2006 Works

stzi2006ws.jpg


今年2月にGR DIGITALで写真小僧を復活させて、9月23日にはZeiss Ikonで銀塩復帰となりました。
Zeiss Ikonで撮った写真をお気に入り順に上位24枚を並べてみました。左→右の順になります。
ブログ未公開の写真が2枚含まれていますが、一両日中に公開します。
銀塩移行した感想ですが、デジタルに比べて面白く撮り甲斐があります。
考え方によってはデジタルより撮りやすいです。ツァイスレンズの性能のおかげでもあります。
一回の撮影コストは5000円くらい、使える1コマ単価にすると80円ほどになります。
カメラはミドルクラスのデジカメ2台分の投資ですが、デジカメで同じ性能にすると初期投資だけで5倍です。
年間120万円分も写真を撮るなら別ですが、僕の場合は年間12万円分も撮れないでしょう。
そういった点では常識的な範囲で過不足なしの投資でした。フィルムスキャンはゴミ付着や傷の
問題がありますが、きちんとスキャナとフィルムの管理をし、正しい取り扱いをすれば全く問題
ないです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やった♪

自己ベスト見れるなんて嬉しいです^^

あたし、3枚目の写真、みたかなあ?って目を凝らしちゃいました。
好きな感じ満載です。探してみよう。

コスト、とか。こうやって示していただけると、なるほどなあ・・って唸りました。
今年は、あたしも、ツアイスと出会えて、ツアイスを選んで、ほんとうに幸せな一年でした^^
ここにうかがうと、まだまだだなって凹んだりするんですが^^;

3枚目の写真は9月23日にエントリーしています。
フィルムは普通のDPE店が現像できるC-41プロセスのモノクロネガです。
ちなみに左上の人物はタクシーの運ちゃんです。
仲間の分の弁当も買って自分の車に戻るところのようです。

ほんと、お互いツァイスのレンズ、カメラにして良かったですね。
まあ、凹んだりしないで「そうきたか!」程度にしておきましょう。
上手な人はまだまだ沢山いるし、自分の好きな様に撮れば善し。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。