2010/08/18

ココちゃん緊急保護中

cocos2010.jpg

夏休みは北海道に1週間ほど行ってましたが、帰ってみるとココちゃんの飼い主が不在。
確か、北海道に出かける前もいなかったから、もう20日も暑い外に放置状態ですね。
時々、聞いたことないような悲しそうな声で鳴いたりするし、ほとんど食べていないはずだから(過去にもあった)
モンプチ+鰹節+またたび粉を与えてました。しかし、昨夜はたぶん犬だと思うけど襲われたらしく、
夜中12時の住宅街にココちゃんの大きな悲鳴が響きました。
安否が気になって仕事から帰ってきてココちゃんを探したら、どこからか出てきました。幸い怪我はなかった
ですが、かなりストレスを受けているようなので、食事がてら家の中にいれてあげました。
でも食事しないです。写真のように足下で大人しく寝ています。てか、そこは私の脚がくるところなんだけど(汗)
椅子から離れるとニャーニャーついてくるし・・・どうも人から見えるところに自分が居たいようです。
飼い主がいなくて、すごく寂くて怖かったのでしょう。すごく安心したか、リラックスしています。
猫などの小動物を飼ってはいけないところだけど、仕方ないです、一時保護しておきます。

しかし飼い主はどうしたんだ~、こんなに放っておくのは珍しいぞ。
飼い主は一人暮らしの足の不自由なおばあさんだけど、まさか、この暑さのため熱中症で部屋で倒れたままとか
じゃないだろうな。ってことは・・考えたくないが。いつものパターンで子供と孫のところに行ったままだと思う
が、ココちゃんがあまりにも可哀想である。ココちゃんだって人間に例えたら90歳のおばあさんなのだ。

ココちゃん、足下でくつろいでいるけど、さっきより顔が穏やかになってきたよ。
安心しきっている寝顔になってる。 時々、こっち見るけど、「寝てていいよ」というと、
嬉しそうな顔してスヤスヤ始める。可愛いね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。