2010/07/15

ギター三昧な日々

D22CN0053.jpg


最近はまったく写真を撮ってないですね(汗)
引っ越しが終わって落ち着いたらギターを始めてしまったものでw
親父が70越えてからギターを復活させたというので、。親父は昔、相当の腕前を
持っていたのに忙しいせいか30年ばかり手にしてませんでした。
古いギターを修理して始めたとのことで、新しいギターをプレゼントしようと考えたが
普通のギターじゃ、その年では大きくて大変なのでマーチンのミニギター一式を父の日プレゼントしました。
私は高校生の時、ちょっとギターに触ったくらいで、あとは楽器といえばアルトサックスだったので
演奏は素人ですが、一応、それなりに扱い方は知っていた状況です。
本当はピアノがいいのだが取得に1000時間は必要な楽器なので、10年かかってしまいます。
そこでギターなら取得が早いということで考えていたところに、親父がギター復活なので自分もという次第。

ギターならクラシックギターかエレアコが好きですが、夜中にジャカジャカと音を出す訳には
いかないので練習用にエレキギターとなりました。
無難というか最低限の品質は必要なので、フェンダージャパンのストラトキャスターにしました。
昔なら「フェンダーかよ」と憧れのギターではありましたが、そっけなく買ってしまうのは年のせいかもw
今、「けいおん!」のブームかどうか、店でギターとアンプを選んでいる間に女子高生2人と男子高生1人が
ベースギター一式を買っていきました。・・ベースか、弦が少ないから簡単と思っているのか知らない
ですが、考え方によってはエレキより難しい楽器だぞと・・1ヶ月くらいで挫折しないことを祈るばかりです。
すぐ止めちゃったら一緒に買いに来ていた親が可哀想だぞと。

さて、ギターで何を弾くかですが、どうやら・・というかやっぱりジャズが合っているようで、手が勝手に
すらすらと・・w ボサノバもギターらしくていいですね。まだ手が滑らかに動かないですけど。
でも、やってみたいと思ったのはクラシック音楽。そうそう「のだめカンタービレ」の影響です。
クラシック音楽を弾けた先には何があるのか知りたくなったのが動機です。クラシックをよく聞くと
かなり派手な音楽ですし、バロックにおいては速弾きのスピードなんかは「超絶」の域です。
ギターを買ったあとに見つけた譜面がエレキギターでオーケストラをフルに演奏するというもの。
これは面白いです。やってみると音階は単純でもリズムをきちんとしないと旋律にならない(で、いいのかな?)
のでなるほどと思ってしまうわけです。そういうわけで一日、2~4時間、ギターを鳴らす毎日です。

・・・んー、写真? 気が向いたら撮る。また何か「発見」できるでしょう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。