2008/07/31

marshaller

sthm35gud.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
RVP50

航空機誘導員のことをマーシャラーという。誘導することをマーシャリング(marshalling)。
固定翼機と回転翼機ではマーシャリングのサインは違う。



スポンサーサイト
2008/07/27

今月の写真集

sthm50pok.jpg

Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
RVP50


今月の写真集は梅佳代の「じいちゃんさま」。
「この本はじいちゃんを長生きさせるためにつくりました。」と梅佳代のおじいさんを
テーマにした写真集です。
93歳の「じいちゃんさま」のパワーが凝縮された写真集です。老人写真というと顔に刻まれた
年輪みたいな、いわゆる過去を表現するようなものが多いですが、「じいちゃんさま」の
今を表現しているところに好感をもてます。孫たちに「やらせ」をさせられている点も
ありますが、それはそれで「じいちゃんさま」本人もノッテいるわけで、孫たちとの合作
を楽しんでいるようです。「じいちゃんさま」が挨拶で右手を挙げているシーンが多く出て
きます。これがこの写真集の隠し味というかポイントのひとつでもあるように思えます。
右手を挙げているのは他ならぬ梅佳代に対してです。梅佳代がカメラを構えているのに
おかまいなし。むしろ右手を挙げている「じいちゃんさま」を撮っているかもしれません。
そこに祖父と孫娘の良い関係が見え隠れしていて、この関係が永久に続けられたらなという
お互いの気持ちが現れているのではないでしょうか?


jtiann.jpg


2008/07/12

ISO50の薔薇撮影

stjrosesu01.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
RVP50

stjrosesul02.jpg



Leica MP
SUMMILUX 50mm F1.4
RVP50


RVP50で撮っているとズミクロンでは光量が足らずズミルックスに変えました。
薄曇りでもシャッターは1/8。


2008/07/07

ハイブリット・ティー

stjbaras04.jpg


Nikon S600
ISO100

この薔薇は1.5mから1.8mくらいの高さに花をつけます。花の直径は15cmくらいですね。
この薔薇はハイブリット・ティー系という系列の薔薇で一番種類が多いものらしいです。
去年の秋にも撮ってますが、この花は半年くらい次々と咲くようですね。
去年と同じように撮って見ました。この花はこういう撮りかたが気に入ってます。

去年の写真
http://selftimer.blog75.fc2.com/blog-entry-399.html

ネガで撮ったものですから雰囲気が全然違います。今回はポジでも撮ってますので
現像が出来たらアップします。・・・きちんと撮れてるといいのですけど(笑)






2008/07/03

Pitot tube

stptub.jpg


Nikon S600

300km/hのスピードならピトー管のほうが正確に計れるってわけか(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。