2008/04/28

写真の照準

stnygk08.jpg


Leica M6
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
PRO400

ファインダーを覗くとき「どのように表現するか」ではなく「何を伝えるか」を考える。
カメラを構える理由が「何を」に有り、「伝えるか」で照準が定まる。
そして混沌とする感性を「照準」が具現化してくれるのである。
これが、自分の写真の撮り方の柱なんですよ。たまには写真の思考を晒してもいいのかなと(笑)



スポンサーサイト
2008/04/27

根本

stnemoto.jpg


Zeiss Ikon
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
FUJICOLOR SUPERIA 100

相変わらずネタ切れ。今日は少し太陽が出ましたが、体調崩して撮影に行く余裕なし。
それで、連休中に撮影に専念するため、久しぶりにビックカメラと5月の写真集を探しに
本屋に行って来ました。
写真集を1冊ゲットしてビックカメラでRVP50を10本、ライトボックス、ルーペ、レフ板
UVフィルターを買って来ました。ルーペは気に入ったのがなかったので一時しのぎに
HCLのガラスレンズのものを。新しいのを買ったらHCLは仕事用に回します。
問題はフィルター。当然、ライカのものなのですが間違ってM8用のものを買ってしまいました。
E39 UV/IRというもので14500円もするのですが、本来、UVaを買うべきものを
高いなぁと思いつつ買ってしまいました。
UVaでも7000円近い買い物です。・・・買い直すのか・・orz
UV/IRフィルターの取説にフィルムでは色が変わるので使うなと書いてました。
M8用のあのウワサのフィルターだったんですね。・・どっかで売り飛ばしてこよう(涙)
箱に書いといてよM8用って・・・(泣) 高い授業料だぞ、オイ(泣)
ああ、これで撮影前にまたヨドバシとかビックカメラに行ってフィルター買ってこないと
いけません。無駄金使ったのと無駄な時間と労力をつかうハメになってしまいました。
AB型なので計画したことが効率良く動かないとショックが大きいのだ(笑)
予算7000円と思ってて14500円もするものを疑問にも思わず買ってしまうところが
根本的に間違ってるわけで、なんなのかなぁ~と。そういうわけで写真も根本。


2008/04/25

Altitude 895.7 ft

stalt200.jpg


Leica M6
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
PRO400

この高さで、ここ飛んでいたら航空法違反ですな(笑)
ランドタワーの展望室からの眺め(273m=895.7 ft)
ちなみに市街地上空は300m以上の高度で飛行しなければなりません。
このランドマークタワーは当初300mの計画で進んでいましたが、
ここが東京国際空港の標準到着経路 (STAR) と重なったために
高度制限が発生して現在の295.8 mになったようです。

2008/04/23

新田義貞像

stnitta.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
PRO400

ネタ切れといいつつ、実は気に入ってるものがあったりして・・。
新田義貞像ですがこれ、顔が向いている南側の大きなビルがあって
太陽を遮るためほとんどは日陰になっています。
銅像は大きく精巧に出来ているので迫力があります。
いつかは、かっこいいのを1枚と思っていたところ、
日が当たって足もとがアンダーになっている時に撮れました。
ローアングルで撮ってるのではなく台座が3mくらいの高さにあるためです。
これで少し雲があったら良かったのですが、影の落ち方もちょうど良く
お約束ポーズがカッコ良く撮れました。


2008/04/22

古河邸

stfurukawa07.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
PRO400

完全ネタ切れ状態。
過去の写真から発掘しようにも絵に納得できず、さらに苦しむ(笑)
いやあ、写真アップしようと、毎日色々とリカバリやってるんだけど
ボツにしちゃうんだよねぇ・・・。
不本意な写真をアップするなら止めたほうがいいし・・とは言っても
更新を止めるのは見に来てくれる人に悪いし・・・。どこで線を引くか。



2008/04/15

巨人

stkyojin.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

ここに立っているとビルは巨人に見えてくる。
ビル風はきっと巨人の呼吸だろう。

・・このビルの高さは大体150mから200m。
じゃあウルトラマンの身長は? 
気になって調べたら60mくらい・・・わ! ちっちゃ!
・・たしかビルよりかなり大きかったような気が・・
ジャンボジェット機は・・・立てたら70mじゃん。
ちょうどあの大きさでウルトラマンは空飛ぶんだね。
あ、じゃあじゃあガンダムは? 18mか・・。
ウルトラマンと戦ったらガンダムってひと蹴りじゃん。
でも飛び道具とよく切れる光の刀を持ってるからガンダムのほうが
有利か? ・・いや互角か。でも、でも・・(笑)




2008/04/13

恵比寿

stebisurtest3.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
RVP50

うーん、このフィルムを使うには、これから陽射しが強くなるのでUVフィルターが必要かな。
ちょいと青が強く出てくるが調整は効くものの、鮮明度に影響あるかも。

2008/04/13

HK36 Super Dimona

stfhimogra.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
FUJICOLOR 100

たぶん、これって完全自動離着陸飛行に使われているテスト機じゃないかな。
アメリカでは空のハイウェイと言って離着陸を含む自動操縦と管制システムの
研究が進んでいるけど日本もやってるんだね。

このフィルムはホント2度と使いたくないなぁ(笑) 調整に3時間もやっていたけど
もう、妥協して画像アップしちゃいました。ISO100以下はみんなリバーサルだね。
調整に手間取るからブログアップも遅れてしまう・・って日付が変わったじゃん!



2008/04/10

Velvia50宣言

strv50test1.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
RVP50

今年のフィルムはVelvia50で決まりですね。
SUMMICROM 35mmと相性が良いです。
これを機にポジ派に転向しそうです。・・いや、転向だな(笑)
コントラストはけっこう強いですが、破綻しているわけでないし、
発色も程よい感じです。
スキャニング後、ホントに微妙な調整で追い込めるところも楽しいです。
調整パラメーターを1目盛り動かすだけで、がらりと雰囲気が変わるので
面白いです。ネガでは色を追い込んで行くのは大変ですが、ポジだと
余裕で追い込めていけます。その分、高い目標を持って調整していけそうです。
慣れるまで露出の失敗率は高くなりますが、マンネリ打破にはちょうど良いです(笑)
フィルムの価格は高いですが、現像込みで年間予算8万円もあれば十分です。
・・・あ、やっぱり高いか(笑)
2008/04/09

Alexander Schleicher

stSchleicher.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
FUJICOLOR 100

元祖鳥人間といえばハンググライダーで飛行実験を繰り返し、初期の航空工学の発展に
尽くしたオットー・リリエンタールはユダヤ系ドイツ人だったんですね。
そういうこともあってか、グライダーのほとんどはドイツ製なんです。
これはAlexander Schleicher(アレキサンダー・シュライハー) のグライダー。
セスナ機に曳航されて飛び立つところです。ワイヤーを見るとセスナ機とほとんど
同じ高度になってますね。このまま上空まで曳航していきます。10分くらいで
セスナ機は大きくお尻を振ってグライダーの進行方向に対して直角に離脱します。
このグライダーの着陸は草地に降ります。着地したら数メートルも走りません。
ふわりと降りる感じです。


今回使っているフィルムは新商品のISO100のネガですが、今後は使いたくないですね。
現像されたネガの色を観た瞬間にダメだと思いました。スキャン後、ここまで色を
調整するのは大変でした。きちんと撮れてるんですけど粒子は良いものの発色も
コントラストもすごく悪いです。
2008/04/08

ボクの空

stkegasora.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
FUJICOLOR 100

zzzz・・むにゃ? あ・・あれ? ボクの空がひっくり返ってる・・
イテテ・・尾翼が折れて背中が痛いな。
ああ・・今度、あの空で泳げるのは、いつになるのかなぁ・・・。
飛べるように早く直してくれるかなぁ。


たぶん、夜中に突風に煽られてひっくり返ったと思います。
垂直尾翼が根元から折れてました。
壊れている飛行機の写真を撮れるのは珍しいですね。
この写真を撮って1時間ほど経ってから、トレーラーに乗せられて
近くの整備工場に運ばれていきました。
飛行場の営業時間になってから航空無線の第一声はお茶目に「仕事しろぉぉぉ」でした(笑)
拍子抜けしましたが、今考えると、このグライダーの回収のことだったのかも。
ま、木のボートに羽根の生えたようなもの(笑) すぐに直してくれるって。


2008/04/07

衝動

st10corocoro.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
RVP50
東京都写真美術館前


ええ、衝動に駆られましたとも・・・。
あの赤い大きな玉を、この10%勾配の坂で転がしたいと・・・。




2008/04/06

今月の写真集

stebisgiacome.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
RVP50

今日は恵比寿の写真美術館にマリオ・ジャコメッリの写真を観に行きました。
写真を観た後はちょっと撮影です。写真は恵比寿ガーデンプレイス内のものです。
ポジで撮っているのにジャコメッリ風にハイコントラストに仕立てました(笑)
写真展は見応えありました。死と生を上手い具合に表現しています。
私はルルドに向かう行列を俯瞰から撮った写真が気に入りました。


そういうわけで今月の写真集はマリオ・ジャコメッリですね(爆)
実はこの写真集を先週、アマゾンで予約しました。入荷まで1ヶ月かかるので
写真美術館で売ってないかなと期待して行ったのですが、見事に売り切れでした。
まあ、目録も買ったし気長に待つとしましょう。見本で中身を確認しましたが
ボリュームがあって楽しみです。

giaco.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。