2008/03/31

ちいさな飛行場の風景

stphouse.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

ちいさな・・といっても飛行機は40機くらいあったけど(笑)

最近みつけた猫のお気に入り映像

仲良くしゃべる子猫
http://www.youtube.com/watch?v=2247IblkEJg&NR=1


ピアノを演奏する猫  (これは完全にその気になってやってます)
http://www.youtube.com/watch?v=TZ860P4iTaM

http://www.youtube.com/watch?v=v0zgQAp7EYw&feature=related

猫じゃないけど・・音楽つながりでオマケ。 ハンマリング奏法の極致か(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=Ddn4MGaS3N4&feature=related


スポンサーサイト
2008/03/25

Pansyレタス

stpansyq.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
PRO400

たぶんパンジーだと思うけどよくわかりません。レタスかも知れません(爆)
日本国内の鳥は268種と記憶してますが、パンジーの種類だけで400種。
覚えられるわけがないです。
そんなことは、どうでも良くて(笑) とてもキュートですね。
夕刻の薄日なので少し写真が冷調ですが、色はほどよく出てます。
5月中旬~下旬は神代植物公園の春のバラ祭。今年はバラの撮影三昧をもくろんでます。
桜もいいけど、気持ちはバラに行ってます。
今月号のコマーシャルフォトに、神代植物公園のバラを撮った写真が数点あって、
よぉーし、やるぞぉーって感じです。・・でも10月のバラのほうがいいかも知れません。
そんなことは、どうでも良くて(笑) とにかく撮るぞと気合い入ってます。




2008/03/23

しだれ桜

stsakura0801.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
PRO400

今年最初の桜の写真です。(去年のじゃないよw)
一ヶ月ちょっとカメラを手にしてなかったのでウォーミングアップに
神代植物公園に椿でも撮ろうかと出かけましたが、すでに桜がそれなりに
咲いてました。んー、やっぱり一ヶ月も触っていないとピント合わせるのが大変(笑)



2008/03/20

舞台での耐久力

stspot.jpg


Norhpenguinさんのところで舞台袖の写真がアップされていたので
対抗してスポットライトの写真を(笑)
ちはやさんも五月に日本舞踊の初舞台なので、某著名劇団系列の社会人劇団で役者
した時の話をちょっと書きましょうかね。役者の心を知らないと映像も撮れないし、
ディレクションもできないってことで、仕事がらみの動機でしたけど(笑)

「舞台の上の時間は短く感じるもの」とありますが、確かに短いですね。
短く感じない時、それはパニック状態の時でしょう。
一般の人、1000人の前で演じた時の話ですが、舞台に出たとたん観客が放つ引力に
引っ張られましたね。ここで驚いて素に戻る(注1)と呑込まれてしまいます。
呑込まれないようにするには、自分に対する自信と信頼のみです。
これが冷静さを保つために重要です。冷静さがないと他の役者と台詞を噛んだり(注2)
台詞が飛んだりします。緊張なんかした日にゃ滑舌が悪くなり、客席の最後列まで
声が飛んでいるか心配したりすると集中力が欠けてしまいます。(マイクは使わない)
そういう時に魔が差すわけですね。
この時、舞台のど真ん中で3分ほど独り言をいう長台詞がありましたが、さすがに
長く感じました。12ポイントの文字でA4縦書き1枚びっしりの台詞です。
もちろん感情を入れないといけませんし、所作(注3)もあります。
実際、中間あたりで台詞が飛びそうになりました(笑) 独り言ですから他の役者が
リカバリーできません。しかもこの時は舞台に立っているのはわたしだけ。
その時、演技をしながら何を考えたか・・・「役の気持ちそのままにしていれば
自然に台詞が出てくる」でした。もちろん問題なく役をこなしましたよ(笑)
つまり、役を作っていたからです。教師の役でしたがその教師の心情と演ずる意味を
稽古の中で叩き込まれ、自分で考えていたからです。演劇では台詞が芝居を作っていく
ものです。しかし単に台詞を覚えていれば役をこなせるわけではないのです。
ちはやさんも厳しい稽古が続くと思いますが、どんな小さなことでも無駄なものは
一つもありませんのでしっかり吸収してください。日本舞踊ははっきりいって難しい
です。台詞がない分、動きが全てです。動きで感情を表現しなければなりません。
しかも着物ですから、動くのは大変。稽古では動きを覚えるのは当然ですが、役の
意味も心情の移り変わりも叩き込んでおかなければ、いざという時に対処出来なくなります。
それと、芝居にもありますが、芝居以上に大事な間(注4)のとり方、これは先生が
良しというまで稽古するしかないでしょう。体のバランスのとり方も大変ですね。
舞台での耐久力をつけるため、とにかくがんばってくださいね★
 
(注1) 素(す)に戻る  演じている役から普通の自分に戻ってしまうこと
(注2) 台詞をかむ   他の役者が話す台詞と声が被ってしまうこと。
(注3) 所作(しょさく) 仕草、性癖などの動き。
(注4) 間(ま) 動作や台詞、感情の吐露などのタイミング

写真は舞台用ホールで10mの高さに吊っているスポットライト。
下側が舞台です。

2008/03/18

亡霊という名の戦闘機

stphantom.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
PRO400

お馴染みのF-4 Phantom IIですね。原型機による初飛行は1958年ですから
50年前の設計ですよ!! うちのミニ君が1957年の発売ですからあの時代に
マッハ2.23を出す航空機を作っているわけでちょっとギャップを感じます。
しかもまだ現役で世界各国の空軍が使っています。亡霊(Phantom)は今も
飛び続けるわけですね。それだけ名作なんでしょう。

70年代の主力戦闘機を70年代のレンズで撮っているせいか
雰囲気がそれっぽい感じになりました。


2008/03/17

セスナですな

stsesna3.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

更新ペースがダウンして1ヶ月くらいになるわけですが
その間、ライカは触りも見もしなかったわけでレンズがカビていたら
どうしょうと思いつつ確認していないわけなのです(爆)
当然、週末は良い天気だったわけですが撮影には出かけていません(爆)
しかし、しかし・・次の撮影のために準備はしています。
撮影に必要な機材を揃えました。そうですレンズです。
と、言いたいところですが止めました(爆)
レンズよりも欲しい機材・・・それは航空無線を聞ける広帯域レシーバー。
飛行機を撮るにはこれがないと動きがとれません。
ライカで撮る航空機をテーマにする以上は最低限、これがないといけません。
実はそれを理由にして航空無線にズブズブと・・・(笑)
ここ1ヶ月は写真を撮る余裕がなかった(寒いし)ので航空無線の本でレシーバーを
物色していたわけです。いやー、面白いですね。知的なホビーです。
なんやかんやいいつつ無線技術の知識はちょっとあったりするのでハード的は楽勝ですが
航空無線は複雑なルールと英語の世界。航空用語も必須なのでソフト的には覚えることが
沢山。東京コントロールのやりとりを聞いたり、横田基地のATISを聞くと早口英語なので
結構集中しないと何を言っているのか判らないわけでして。判ってもほとんど略語だったり
と敷居が高いです。レシーバーで管制塔と飛行機のやりとりを聞きながら、被写体の品定めが
目的なわけですけど、空港の状況が手に取るように判るまでどのくらいのスキルが必要で
しょうかねぇ・・。またACARSなるデータ通信でリアルタイムで手元のパソコンに管制
レーダーと同じ画面を無料で作ることができるご時世になっているにはびっくりしましたよ。
携帯電話で自分の居る空港の気象データ(METAR)も得ることができるんですよ。
航空気象学も面白かったりするし、ちょいと好奇心をくすぐられるますねぇ。
もちろんレシーバーは航空無線以外にも防災無線や普通にラジオも短波も聞けます。
消防や警察はデジタル化したので聞けませんけど鉄道は「空線キャンセル」をすれば
全国の鉄道も聞けるので運行状況が把握できます。
さて、航空無線を武器に広角のライカ一丁でどんな写真が撮れるのか・・・(笑)
んー航空写真をやっている人はかならず航空無線を聞いているはずですけど
その辺のノウハウは非公開なんですかねぇ・・。写真ブログでも話に出て来ませんねぇ。
確かに、それなりに知識と経験が必要ですけど。
さてさて、どうなることやら(笑)

ゲットした広帯域レシーバーはAR8200 MARK3 基本で6万円でした。
ちょいと高い機器ですが、受信できてなんぼの世界なのでハンディの最高級機にしました。

ACARSとはこれ
KG-ACARSのソフト(素晴らしい!!)

携帯電話で得られるMETARの情報はここ

ふっふっふっ・・これを見てハマる人がいるかもしれん(笑)
あ、写真撮らないとネタがない(爆)
2008/03/13

大蛇

stjavar.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400


鉄道管制にこんなに沢山の信号ケーブルが必要なんですねぇ。
駅舎改築のため姿を現した大蛇ってところですね。りっぱな蛇腹です。
2008/03/08

今月の写真集

stcycles.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
PRO400


今月の写真集は岡田敏宏氏の「記憶の断片」
ブログのBLACK OPAL (http://blog.goo.ne.jp/blackopal_2005)さんの写真集です。
写真集を出されたと知ったのは昨日、すぐにアマゾンで購入しようとしましたが
在庫なしでした。今月の写真集候補NO1と思いつつ、いつもの本屋に写真集を漁りに
行くとありました、ありました。1冊だけありました。いやー、ラッキーでした。
どんな写真かはBLACK OPAL さんのブログを見ていたたければ、一目瞭然。
んー、こういう力のある写真が大好きです。次の写真集も期待しています(爆)

それともう一冊、コマーシャルフォトか何かで紹介されていたので買ったものですが
菱田 雄介氏のBESLAN
ベスラン・・1994年のベスラン学校占拠事件の舞台となった小学校とその生徒たちを
撮った写真です。この事件は悲劇でした。1200人ほどが人質になり386人が死亡し、
うち183人の子供でした。写真は事件の一年後に撮ったものです。





kiok.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。