2008/02/25

母子

stoyako1.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
PRO400

今年に入ってからのベストショット。
初撮りの3枚目だったかな。


3月中旬までBlogの更新ペースが落ちます。

スポンサーサイト
2008/02/23

クラブハウス

stbankerp.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

飛行機マニアの店主がプロペラとか模型とかを置く喫茶店があるが
これは本物のパイロットのクラブハウス。

2008/02/23

runway 07/25

strunway25.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

この滑走路の名称はrunway 07/25。
よく「○○番滑走路」と言う人がいる。航空管制上、確かに滑走路番号といわれるが
正しく言うならこの場合「滑走路two five」。逆のほう、つまり写真奥のほうから
見ると「滑走路 zero seven」。
この25というのは、ここから離陸すると250度の方向に飛んで行くという意味。
07から離陸すると70度の方向ということになる。
磁北からの方位角(時計回り、度単位)を3桁で表し、上位2桁で表す。北は0度に
なってしまうが規則では360度で、真北に離陸する滑走路のスタート地点は36と
いうことになる。真南の方向に離陸するなら18。真東だと09、真西だと27という
具合である。

2008/02/18

今のカルティエ

stkarute.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

相変わらず金ピカな建物で失笑ものだが、少しはおとなしくなったようだ。
赤のポイントがなかなかいいね。
(茶色に見えるけど実は金色なんです。)

2008/02/14

それって、日テレ。

stnittrev.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

最近、ブログ諸氏のどなたか撮ってませんでした?
それって、日テレ。だったんですね(笑)
この写真を撮ってる時も判りませんでした。
正面の方に歩いていくと「日テレちゃん」だと判りました。
初めて見たなー、日本テレビ本社。(オイオイ・・)
日テレといえば麹町のほうが馴染みあるので気にもかけてませんでした。
でも、仕事では放送局の中で一番、おつきあいしているところ。
いつもは日テレちゃんのほうから電話がくるので、本社屋なんて知らんがな(笑)
最盛期はロケスタッフはみんな日テレ系だったし、スタジオも日テレ系でしたねぇ。
中には東宝系もあったり・・・。懐かしいなぁ・・。
あの忙しい仕事を思い出すだけでゲロしそうなるけど。
2008/02/13

ろうばい

strooby.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

今年初めて鑞梅なるものを見た。というより意識しましたね。
花にかなり疎いだけあって、たとえ見えたとしても意識に入ってこない。
ズミクロンの試し撮りで近所を歩いていたら、満開の鑞梅に出くわして
びっくりしました。一ヶ月前のことです。
それで日曜日にまだ咲き始めの梅園で撮ってきたのがこの写真。
梅園はカメラマンだらけ、それも老若男女バランスよく居ました。
皆さんほとんど三脚を付けていて、OM-1をもった知的な老紳士や、しだれ梅を
見つけて本当に嬉しそうな顔して三脚を据える30代の男性、身長ほどある三脚を
背負っているお婆さん達一行など。のんびりと撮影を楽しんでました。


2008/02/13

sttsurugi2.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400


世界最古の広告が何の広告かご存知か?
それは奴隷売買の広告だ。
そして現代・・メディアという剣力。
天にも剣を向けている。
そして写真もメディアの1つである。

2008/02/11

SUBWAY

stsubways.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400
距離目測、ノーファインダー撮影
1/60 F2.8

ウォーカー・エバンスじゃないけど一度、地下鉄で撮ってみたいと
一発撮りをやってみました。ジャストミートしたようです(笑)
写真の質も広告によくあるパターンに変えて処理してみました。

2008/02/09

冬木立

stfuyou.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

冬木立とは冬枯れの木々が並んでいる様であるが、
冬枯れとは商店などで、客が少なく不景気になることもいうねぇ・・。

今、外を見ると愛車のルーフに10cmほど雪が積もってますね。
明日は天気は良いが雪が溶けた状態では写真を撮っても汚くなります。
う~ん・・何処に撮りに行こうかなー、悩むなぁ。
雪を上手く使うなら朝の6時には撮影場所に移動していないとねぇ・・。




2008/02/08

休みだっ!

stboatshi.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

井の頭公園のボートの写真をぼ~っと見ながら、
ボーっトしている場合ではないと思ったわけだが・・・。
ああ早く、外でぼ~っとできる暖かさにならないかなぁ。




2008/02/07

屈折したガイトウ

stsanbslig.jpg


Zeiss Ikon
Carl Zeiss Biogon T*35mmF2ZM
SUPERIA100


電柱でも街灯でもまっすぐ立っていないとダメだ。
そんなストレスを感じながら撮ったものだが、
写真を撮る時も「○○でないとダメだ」という無意識の
自己規制が入っていると面白いものは見つけられないし撮れない。
いかに自己規制に捕われているか、時々考えてみるのも良いだろう。
この写真、こうやってエントリーしていても、やっぱり
電柱でも街灯でもまっすぐ立っていないとダメだ。
と、思うわけ。そこに頭の柔らかさが欲しいんだよね。


・・・週末、土日は雪ですか。そうですか(怒) 
とっくにネタ切れ状態なので晴天にして欲しいのですが。
肝心な時に外れてくれない天気予報、肝心な時に当たってくれない天気予報。
気分はもうアンギラス。アンギャー!!! ゴー(火を吐く音)

2008/02/06

洋館

stmotohouse.jpg


Zeiss Ikon
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
PRO400

こんな8角形の塔がある家っていいだろうね。これ、元町の洋館。

・・と、全然関係ない話だが(笑)
おっさん方、トイレに入ったらちゃんと手を洗え。
手にちょっと水をつけて行く50歳代のおっさんが多い。
それって、かえって水分で菌を浮き上がらせるだけなんだが。
そんなことをするくらいなら手を洗わない方がマシなのである。
その、うじゃうじゃ菌の浮いた手でマウスとかキーボードを
触っているのか。うへー。
一度、公衆衛生の教育指導が必要なのか? 幼稚園並みの(笑)
ちゃんと石鹸つけて1分くらい「手をうにょうにょ」やらんかーい。
風邪やインフルエンザが流行っている時にやめろー。
ちなみにアメリカでは石鹸つけてABCの歌を歌い終わるまで
子供に「手をうにょうにょ」させる指導を政府(CDC)がしてるのね。
ちなみ私は「手をうにょうにょ」後に消毒エタノールでも「手をうにょうにょ」

2008/02/05

Blue Brain

stbluebrain.jpg


Leica M6
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
PRO400


渋谷スペイン坂の洋服店 Blue Brain
服もすごいが格安の値札もすごい。
調べたら格安の洋服店でけっこう店舗があるようです。
でも、一番気にかかるのは店の名前。
Blue BrainとくればBlue Brain Project 。
人間の脳全体のコンピュータシミュレーションを
する計画でIBMとスイス連邦工科大学で2005年から
スタートしたプロジェクトです。

http://bluebrain.epfl.ch/

それはさておき、扱っているものと看板と店名がマッチしません。
由来はと調べてみましたがわかりません。
じゃあなにかのスラングなのかなー。 Blue Brain自体のスラングは
ないけどBlue自体にはあります。まずいい意味はないですから、
おおむね「ワイセツな脳」ということになります。
そうだったらBlue Brain Projectって・・・。
うーむ、洋服屋さんはそういう志向の服ってことかな(笑)。
ちなみにGreenも良くないですね。Green Eyesと言った日にゃ
「激しい嫉妬」となります。
Blue Brain・・・・よくわかりません(笑)
Blue Brain Projectは量子コンピュータでやってくださいです。


2008/02/03

影が長い冬

stfuyukage.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd)
PRO400

冬は太陽の高度が低いから影が長い。長い影に冬を感じますよね。
今日はやっぱり来たぞ雪ってんで、明日の朝が怖いなー。
路面がコチコチツルツルなんだろなー。
でも、これで冬将軍は去っていきそうですねー。
近所の梅も開花寸前です。
2008/02/02

リスの貯食行動のごとく今月の写真集

striiss.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

今月の写真集はブラッサイ(1899-1984)の「Paris by Night」

bressai01.jpg


Brassai Paris by Night
ISBN-10: 0821227386
ISBN-13: 978-0821227381
発売日: 2001/05
商品の寸法: 32.2 x 28.2 x 1.8 cm

4700円程度

http://www.amazon.co.jp/gp/product/0821227386

1932年に発刊され、英語版は長らく絶版だったというブラッサイの名著「Paris by Night」。
ブラッサイは本名ではなく「ブラショブから来た男」という意味です。
本名はジュラ・ハラース。ハンガリー人(ルーマニア?)でフランスに帰化しています。
この「Paris by Night(パリの夜)」は大型のビューカメラ、三脚、マグネシウム・フラッシュで
撮影した写真で、独特の雰囲気をもった夜景です。夜の街を撮りたい人には参考に
なる写真集です。ブレッソン、ブラッサイときたら今度はアンドレ・ケルテスという
ことで「The Early Years」も追加注文してしまいました。
13cm角の可愛い写真集ということで安易に選んだだけですが(笑)
ちなみにブラッサイはアンドレ・ケルテスからカメラを借りて撮っています。

andre01.jpg


ISBN-10: 0393061604
ISBN-13: 978-0393061604
発売日: 2005/12/26
商品の寸法: 13.2 x 13 x 1.8 cm
ハードカバー: 160ページ
2020円

http://www.amazon.co.jp/gp/product/0393061604

写真集買いも1年過ぎてくると、ほんの少し見方が分ってきて面白くなってきました。
しかし写真集にハマるはヤバイ気がします。毎月1冊は物足りなくなってきました(笑)


2008/02/01

レトロな調子

stretott.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

写真集にあるようなレトロな調子のモノクロ写真に仕上げてみました。
意外と難しいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。