2008/01/31

日光写真

stsunph.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

これも写真だわな。昔、良く遊んだね。





スポンサーサイト

続きを読む

2008/01/29

鳰鳥( におどり)

stkaitsuburi.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

カイツブリさんです。鳰(にお)ともいいます。
潜水型の水鳥です。
これは淡水魚の水槽ですが、この中でカイツブリも飼われています。
潜水している様子も見学できます。とても泳ぎが速いです。
夏にM6で撮ろうしましたが、このような状況でも露出が計測できず惨敗でした。
今回MPでリベンジしましたが、あっけなく撮れました。



2008/01/27

Winter Park

stwinterpark.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400
井の頭公園

今日のちょい本気撮り。
ライカのレンズを手入れしていたら1時間経ってしまって
撮影に出遅れ近場でだらだらと撮ってみました。
ほんとダラダラで20枚しか撮らなかったですけど
その中の唯一、ちょい本気撮りの1枚(笑)
ライカのレンズは普通のレンズと違ってレンズの清掃はコツがいるうえ
かなり気を使います。レンズ拭きキズなんてのは良く聞きますが、
キズつける可能性は私でもあります。ライカのレンズの清掃が手早く
キレイにできるとユーザーとしては一人前なのか?


2008/01/26

POSTE

stposteka.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

カリカリに焼いてみました。



・・と、言っても何の事か分らない人もいるかな?
フィルムと印画紙の組み合わせで点画のような写真も作れますから、
画像調整でやってみました。さすがに印画紙のようにキレイな黒はできませんけど。


2008/01/25

この写真見ちゃった人は

stosawatb2.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

・・・ズミクロンが欲しくな~れっ☆☆☆☆



おっ・・エントリー500件目だ。
もう500枚も恥ずかしい写真をアップしてるのかぁ・・。

2008/01/23

新宿の摩天楼

stsmatenro.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
PRO400

それではズミクロンで鍛えられた目(笑)でズミルックスの写真をいぢる。
写真のおいちぃ部分だけ、頂きマンモス、ごちとーたまでした。
2008/01/23

ああ・・疲れたw

stsumche.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

ああ、疲れたって何に?
いや・・このレンズに疲れました。
これほど目の感覚を要求されたことは無いです。
色々とありまして、実はこのレンズの初期不良判断に相当四苦八苦してました。
製品不良なのか、モニタとかスキャナのデバイスの問題なのか、照明なのか、
目の感覚なのか、現像なのか、カメラ本体なのか、単なるコサイン4乗則なのか。
店にはもちろん、ライカの技術者に直接電話して技術見解を伺ったくらいです。
レンズを箱に入れて返品の準備をしていたのですが、どうやら私が見誤っている
というか、目の感覚が鈍臭いようで、最終確認のつもりで撮った写真全てを1枚1枚、
丁寧に見直すと・・あら不思議。別になんともないんじゃないのという結論に
達しました。収差でイマイチ気に食わないところはあるけども、ヒットさせれば
逆にかなり好きな具合になるし。それでこのレンズと暫くお付き合いすることに
しました。またどこかで苦しむとは思うけど(笑) 
なにがどうなったかは、ややこしいので省略。
そういうわけで(どういうわけだか)、好きなトーンのモノクロ写真も出来たので
この写真をアップします。
踏ん切りついたら、ああ・・疲れた。スミノフ飲んで寝よ。
やっぱり高い授業料だわ(笑) 

2008/01/20

きのこワラワラ

stkinokol08s.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

今日は少し日が出て暖かったのでレンズのテストを。
雲がかかって薄く影ができるくらいでした。

このレンズ、色抜けの良さは抜群です。ちょっと色が出過ぎじゃないのという
くらい発色が良いです。フィルムはいつものPRO400です。
この写真は調整無しです。





2008/01/19

冬の沈黙

stsummicrow2.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

雲を見上げながら、暖かくなるのをじっと待っている。


ちょっと、一押しのブログ紹介です。
ネイチャーフォト専門の方ですが、気持ちいい写真ばかりで
うらやましい限りです。

「野外手帖」様  http://itaka.blog65.fc2.com/

2008/01/16

はぁーい、わぁーい

sthaai.jpg


ピエロ「この可愛い子犬をもらってくれる、やさしい子はいないかな?」
男の子「はぁーい」
ピエロ「あ、いたいた」


stwaai.jpg


ピエロ「はいっ」
男の子「わーい」

Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
PRO400

この写真は今年の初撮りのものです。
他を廻って、ここに戻ってきたらショーは終わってました。
しかし、ピエロの周りには子供が大勢。
このお方、ピエロの鼻を外して、凄い汗だくなりながら
一生懸命に風船を作って子供達にあげてました。
何十個も風船を膨らませてるわけですから、大変ですよね。
いやー、脱帽もの。子供の期待を裏切らない心意気に感心いたしました。





2008/01/15

消防庁のセンス

sthunderbird2.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
PRO400


絶対、THUNDERBIRDS入ってるな(笑)



昨日のズミクロンの写真はWindowsで見ると普通なんですけど。
いや、すごくいい感じなんですけど。
ガンマの違いかなとおもったら2.2にしてるし・・・ついでなので
モニタをWindows用に再調整しました。Macなのでこの辺の加減は
悩むところです。果たしてこれでいいのか・・。
コケてたら写真は貼り直しになります(笑)

2008/01/14

ズミクロン評価

stsazanka.jpg


Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
PRO400

一応、ズミクロンの確認をしなければならないので撮ってきました。
今日は曇天でしかも感じの良くない天気で条件が悪いので簡単にしました。
現行ズミクロンは「鋭い切れ味」と評価されています。

さて、テストの結果ですが、特に不良と思われる点はありませんでした。
Biogon35mmとの比較になりますが、確かに切れ味は良いと思います。
その切れ味もBiogon35mmよりも柔らかく切れている感じです。
この点ではズミクロンのほうがいいです。 色はニュートラルです。
サザンカの花はF開放近くで撮ってますが花びらも葉も好ましく写ってます。

しかし条件が悪いのか絞りをF16までにして撮った空は・・・
両端、上部の周辺光落ちは極端です。超高級HOLGAかと思いました。
Biogon35mmでも周辺光落ちは発生する構造ですが、ここまで光は落ちません。
住宅の歪みも21mm並みに凄いですね。そのかわり奥行きが出てますけど。

stsoraoti.jpg


赤錆色の小屋がありましたので撮ってみると、結構歪んでます。
小屋の色は自然に出てるし、立体感の雰囲気は好ましい感じです。

stakaikoya.jpg



今回は天気が悪く光が充分に回らない条件でしたので評価を出すには早いですが
色々なクセを持っているようで、自分の好みの絵にするよう使いこなすのは難しい
レンズだと思います。商業ベースで完璧に撮るなら圧倒的にBiogon35mmの勝ち
ですが、趣味で撮るなら撮影条件が合った時にはズミクロンのほうがダイナミック
な絵が撮れる感じがします。なんかBiogon35mmと比べると性能が悪いレンズを
手にしたように思います(笑) 前から使っているズミルックスはハレーションさえ
気をつければ、最短距離では歪むもののとてもいい絵を作ります。





2008/01/13

悩ましきレンズ

storekax.jpg


Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
PRO400

今日は新宿にちょっと撮影がてら安いプリンタでも買ってくるかと・・・。
で、買って来たのはSUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH(現行)。
もちろん新品ではないですが、保証が残っている美品。美品ですよ。美品。
値段は最新のズマリット35mmF2.5(新品)より千円高いだけ。
今は買う気はなかったのですが、ズマリットは今年の夏にでも買う予定でした。
でも同じ値段でズミクロンの現行美品とあっては考えてしまいます。
だだでさえ人気のズミクロン35mmですから・・・。
ズミクロンを新品で買ったら27万円台です。目の前にあるのは19万円。
8万円の差ですが気持ち的にも20万円以下というのは楽。
新品現行のズマリットもある、同じ値段で現行美品ズミクロンもある。
ほんとかどうか知らないですが夜間撮影ならズミクロンという風の便りも(笑)
しかし、今は買いたくない・・・。しかし次のチャンスはあるのか?
Biogon35mmがあるだろう・・・いや、ズミクロンじゃなきゃ・・。

うううっ~・・・買いたくないけど買っちゃえ!!
へへっ、これがレンズの泥沼という奴でっせ、旦那。

店の担当者はMPを買った時の人・・・。
「泥沼にハマって、これからもどんどん買ってくださいよw」
「お宅にはいいだけ貢いでるでしょw」

まあ、人気も値段も一番高い35mmのズミクロンを好条件で手に入れたから、
もう安心だろうと思うけど、次は前世代のエルマリート28mmと考えてたりする(汗)
今日は物があったけど残念なことに70年代のものでした。前にヨドバシで新品が
あったんですよねー。あの時買っておけば良かったなー。
ちなみにASPHじゃないズミクロンの35mm美品はなんと63万円でした。
新品より高いですね。プレミアものでしょう。
ライカのレンズは新品でも中古でも手に入れるのは大変という話でした。
最新のズマリット35mmF2.5はヨドバシに在庫ありました。狙ってる人どーぞ(笑)





2008/01/13

悩ましきトルソー

sttrso07.jpg


Zeiss Ikon
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
SUPERIA 400

8月に撮ったトルソーの写真。やっとエントリー出来ました。
この写真は失敗ではないのですが、翌週、横浜に撮り直しに
行ったくらいのこだわりのある写真です。
画像調整をしていたら4ヶ月経ってました。
服の質感、バックの緑の色合いとグラディーション、トルソーの明暗。
これくらい手間のかかった写真はないですね。軽く100回くらい調整に
トライしています。背景のクインズスクウェアの文字を強調するため
青系の輝度を強くしたら、なんと全体が落ち着いたというオチ。
別にどうってことのない題材ですが・・・(笑)

2008/01/11

一杯飲んでまふ

stliquor.jpg


Zeiss Ikon
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
SUPERIA 400

ここ数日ハマってるのがSMIRNOFF ICE。
そう、ウオッカのスミノフ アイスなのれす。
もちろん飲みながら記事書いてます。

キャパシティはあっても滅多に自分から酒を飲まないのですが
寒さで硬くなったカラダと緊張をほぐすためにと、ちょっと1本
飲んだのがヤバかった。
甘すぎるが、あまりの美味しさに毎日買って、
1本、2本、3本と日ごとに買う本数が増えてるんですけど(笑)
明日は雨だし朝から飲むかなどと思ってるくらいだからヤバイ(笑)
私としては非常に珍しい現象。ただ美味しいだけの理由なんですが。
まあ、冬の寒い時期だし、いいんじゃないかと。

http://smirnoff.jp


2008/01/09

うおっ!

stuoo.jpg


Leica M6 Panda
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5
PRO400

M6で水族館の小さな水槽の淡水魚を撮ろうとしたら「うおっ! 」となりました。
露出計が暴走したように、もの凄いスピードで値が変わってしまうんです。
魚の動きで常に変化するからでしょうけど、暴走したように計測するカメラの
レスポンスって・・・・(笑)

2008/01/07

店の年輪

miyakocle.jpg


Zeiss Ikon
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
PRO400


横浜元町のたしか代官坂でしたかねぇ・・・。
キレイでおしゃれな家や店が並ぶ坂にも、
このクリーニング店のように戦後まもなくから
建っていそうな建物いくつかありました。
なぜ「戦後まもなくなのか」というと看板です。
進駐軍相手に始めたという感じがします。
看板も壁もオレンジと赤の庇も昭和の風情ですね。

2008/01/03

仕掛け看板&今月の写真集

stcolap.jpg


Leica MP (2004)
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
NATURA 1600

多摩センター駅の前にあるゲームセンターの看板。
一定間隔で音楽が流れて動き、ライティングが変化します。
写真は右半分です。夜だと雰囲気も不気味で珍しい看板です。
道化師の高さは2.5mくらいでしょうか。


今月の写真集は2冊です。
 Robert Capa[1913-1954]のこの本はおすすめです。どんな写真を撮っているか
知りたい人には完璧な1冊だと思います。
 Walker Evans[1903-1975] は前から興味があって試しに1冊買ってみました。
この人の本は今後何冊か揃えていくつもりです。

Walker EvansのWEBギャラリー

Robert Capa/ Photographs: Photographs
Henri Cartier-Bresson (著), Robert Capa (著)

ハードカバー: 192ページ
言語 英語, 英語, 英語
ISBN-10: 0893816752
ISBN-13: 978-0893816759
商品の寸法: 29.6 x 21.4 x 2.4 cm
店頭では5460円でした。

Amazonへ

stcapa01.jpg



Walker Evans (Photofile)
Gilles Mora (著)

ペーパーバック: 144ページ
言語 英語, 英語, 英語
ISBN-10: 0500410844
ISBN-13: 978-0500410844
商品の寸法: 18.8 x 12.4 x 1.2 cm
店頭では2625円でした。

Amazonへ

stwevans.jpg





2008/01/01

十二支一番乗りのねずみ君

sthny2008.jpg


あけましておめでとうございます
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。


写真ブログなのに、初エントリーは3DCG(笑)
一応、それなりにライティングを考えて、
ねずみ君の表情やポーズを作ってます(笑)

ブログ名をSNAAPS!に変更しデザインも変えました。
本来、SNAPSなのですが、同名のブログもありそうなので
「スナァァプス!」とリキんで読んでください(笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。