2007/12/31

除夜の響き

stpole31.jpg


Leica MP (2004)
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
NATURA 1600

2007年もあと数時間。
一年を振り返ると公私ともに概ね良かった年でした。
ブログに来て頂いた皆様、ありがとうございました。

P.S
年末ジャンボで「年末幸運賞」が当たりました。
金額はともかく(笑) 大晦日で縁起がいい「幸運」です。
たぶん、これは写真集の資金になるでしょう(笑)


スポンサーサイト
2007/12/30

どれがいい

st07bcy.jpg


Leica MP (2004)
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
NATURA 1600

自転車、いいよね。


 今年は派手にやりましたねー。気がつけばカメラ4台、レンズ1台買ってました。
写真もフィルム70本は撮ってます。デジカメを入れると全部で4000カットくらい
は撮っているでしょう。気持ち的には撮り足りない感じがしますけど(笑)
 やっぱりライカを手にしたのがトピックスですね。カメラを持ったことよりも
ライカ以前とライカ以後の写真に大きな変化があったという点が自分にとって
もっとも良かったことでした。写真はレンズだけでは決まらないと云われますが
ほんとにそうでした。同じレンズを使っていてもライカに変えるだけで、格段に
質が向上しました。写真に対する積年の謎や悩みが解決した感があります。

 「今月の写真集」もよく続きました。毎月1冊だけ、よく考えて買うというのは
いいことかも知れません。
写真集を調べて自分にとってどれが必要か悩むというのは、自分の写真との関わりを
考えさせてくれるものです。

今年の撮影を振り返ると、よく頑張って撮りに出かけたと思います。
これはライカを使っていることで助けられた面も実感しています。
撮る時にカメラからのストレスを感じていないというのは大きいです。
RFカメラを使うことで自由度を犠牲にして高画質を得るのと同時に
必要がない限りは50mmを使うことを自分の枷(かせ)としています。
まだ安定度という点では課題はありますが、少しは上達したように思います

この1年でなんとか人様に見せられる写真の画質になってきましたので、
次は本命の「いい写真」への挑戦です。これが一番難しいですよね(笑)


<番外> 今年の主な出来事

1. 年明け5日にローライ35を買う。変態カメラのメカの作りに感動。

2. GR-Dを床に落としボディ破壊。なぜか全く問題なく動作。退役。

3. 仕事用にK10Dを購入。オブション追加で重すぎて仕事以外に使えず。
  最近になって音とショックの小さいニコンにしておけば良かったと思う。

4. アドビのMac版ライトルームを購入。ソフトの作りの良さに感動し職場でも
  買ったが、Win版のあまりのトロさに仕事のストレスを食らっている。

5. ライカM6をギザ衝動買い。ライカの衝撃で、すぐにMPを買う。
  ズミルックスと合わせて「当たり」を引いたので、年末ジャンボは
  買ったはいいが、たぶん当たらないだろう。

6. 仕事の出先でMPをもったまま食堂へ。MPが蕎麦汁とみそ汁を被るアクシデント。
  ライカ→ただの機械のイメージに失墜(笑)。隠れたウォータープルーフ構造に感動。


2007/12/27

もみじ

stmomiji2007.jpg



stmomiji2.jpg


Leica MP (2004)
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
NATURA 1600


今年は紅葉、諦めてましたけどクリスマスに撮れました(笑)

2007/12/24

多摩センターイルミネーション

stsantatree1.jpg


Leica MP (2004)
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
NATURA 1600

タイトルそのまんまです(笑)
ズミルックス50mmで初めての夜間撮影です。シャッタースピードを
稼ぐために初めてNATURA 1600も使ってみました。
今日のところはクリスマスってことでイルミネーションだけのアップですが
他に撮った写真は、なかなか満足のいく絵柄でした。
レンズには少し期待していましたが、ツァイス以上の臨場感とトーンに驚きました。

あと2枚、続きを読むにアップしています。






続きを読む

2007/12/24

Ave Maria

stseibo.jpg


Leica M6
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
PRO400

Ave Maria, gratia plena,
Dominus tecum,
benedicta tu in mulieribus,
et benedictus fructus ventris tui Iesus.
Sancta Maria mater Dei,
ora pro nobis peccatoribus, nunc, et in hora mortis nostrae.

Amen

2007/12/23

ドラマ的

stphoney.jpg


Leica M6
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
PRO400

なんか、刑事ドラマのオープニング
後光効果ってやつですかねぇ


今日は忙しい日でした。ドコモショップに携帯電話更新、
データPHS廃止のため更新0円でN704iμゲット。浮いた金で
メガネ屋さん行ってメガネを新調、メガネが出来るまで
ジャズの街頭クリスマスライブ聴いて、一度、家に戻って
カメラを持って撮影に出かけました。メガネの度を一段
強くしたのでよく見えるようになりました。ピントも
合わせ易いし。メガネを変えたあと視度補正レンズも交換か
と一瞬あせりましたが大丈夫でした。ライカの視度補正レンズは
9000円近くするんですよ。
いやー、やっと携帯電話更新できました。前にもっていたのは
セキュリティをかけると受信までできなくなるというアホな
携帯電話でこれには困りました(笑) 一年過ぎる前に更新すると
高くつくので待ってたわけですね。これにはビックリしましたよ、
説明書読んで「えええー、ダメじゃん・・P」あとの祭り。
やっぱり携帯はNにかぎるね。作りが違う(笑)






2007/12/20

天使は大切にね

strbang.jpg


Leica MP (2004)
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
RAINBOW7
旧古河庭園

by でんこ
ああー、違う違う。フレーズが完全に刷り込まれてるなー。
この天使像は、もの想いにふけているのか、自己抱擁なのか
寝ているのか・・・よくわかりませんねぇ。
そんな微妙なところから「天使は大切にね」にしてみました。


2007/12/19

翼はふたつなければ、羽ばたけない。

stwing2.jpg


Leica M6
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
PRO400

この写真を見て、
ああ、翼はふたつないと羽ばたけないなと思った。
これから新たな旅立ちをする人がいるけど、
翼はふたつあるかな? 自分を支えるには1つでは足りないぞ。
鳥は羽ばたく時、空に向かってジャンプする。その直前の一瞬、体を縮める。
辛い時は体を縮めていると思えば善し。
次はジャンプして自由な空を舞うこと思えば善し。







2007/12/18

彼女の目に彼女は何を見たのか

stblwh.jpg


Zeiss Ikon
Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
PRO400

えー、まず今日の写真とタイトルは無関係です(笑)

今日は写真を一枚、頂きました。
その写真をここでお見せできませんが、
レイテ島の少女を撮ったものです。
撮影者の女性はベストの1枚として、わざわざ手間をかけて
プリントしてくれたものです。写真が下手なのーといいつつ、
この頂いた写真は実はすごい写真だったりします。
なにが凄いかというと被写体の少女の目線はカメラに向いて
いますが、少女はカメラに対して構えているわけでもなく
ごく自然に素のまま写っている点です。その少女の内面が
そのまま目を通して写っているという感じです。
ブレッソン風にいうならば「内なる静寂」というべきでしょうか。
ここで、撮影者はイメージ通りの瞬間が撮れたとしています。
この写真は何をきっかけにシャッターを押し、何をもって
この写真がベストして選ばれたのでしょうか?
撮影者の女性の目と少女の目・・・。
彼女の目に彼女は何を見たのか。

2007/12/17

紫陽花

stajisaai.jpg


K10D

なにげに紫陽花w
ぼちぼち、今年撮った写真全てのプレビューを始めました。
その中で、これが良い感じだったのでライカっぽく中庸トーンの
写真にしてみました。


2007/12/10

Line

stlineline.jpg


Leica MP (2004)
Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
PRO400  1/15 F2.8


2007/12/09

今月の写真集

stmirai.jpg


Leica MP (2004)
Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
PRO400

みなとみらいのビル群。これだけ見ると何処の国だかわからなくなるねぇ。


今月の写真集は松田 敏美氏のBetween the Lightsです。
ライカで撮ったモノクロ写真集でどの写真も力があっていい感じです。
雪の写真もいいです。霧の写真もいいです。
この写真集はおすすめ品ですね。東京、横浜の街の写真も「こう撮るかぁ」って
勉強になります。
アマゾンで3700円近くもするんですねぇ・・某所でサイン入り2700円(新品)を
買えましたよ。

アマゾンのページ



2007/12/05

写真が上手くなる秘訣

stminibara1203.jpg


Leica MP (2004)
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
PRO400

写真が上手くなる秘訣とは、何かを考えた。

1. 自分は写真が下手と思わないこと。
(自分を自分で規制しては上達しない。何が写せるかは万人に平等に与えられて
  いるチャンスである。カメラは被写体を選ばない)
 
2. 感性の悪い時、撮りたくない時は撮らないこと。
(乗らない時は何を撮ってもダメ。ただ自信を無くすキッカケにしかならない)

3. 人の写真を見る時は良い所を見つけること。
(撮った人の前で写真を否定しない。良いところを探す。何かに反応して
  撮ったものならば、きっと何処かにそれはある。観察力を養う材料だ)

4.自分の感覚に正直に撮ること。
(写真に相応しい題材など書いた教科書はない。なにも決まっていないの
  なら、まずは素直に感じたものを撮ってみる。いかに素直になれるか自分との
  勝負。そこから顕在化してくるものをテーマとして撮っていくのもよい。)

5. カメラという道具を知ること。
 (写真はカメラという道具を使って成立する表現である。カメラのメカ、レンズの
  光学系、現像などあらゆることに興味を持つ。それは上手に撮るための担保になる)

6. 集中力を意識する。
 (何事も集中力は必要である。撮影時はファインダー覗いたら集中するクセをつける
  と良い。撮影中は常に集中すると1時間くらいしか持たない。
 集中と弛緩の切り替えが自然にできるように馴らしていく)


7. 自分は写真が上手いと思わないように課題を科すこと。
 (どんな小さなことでも良いから、撮影時に目標をもつことで自己評価をする)


8. 写真は表現してなんぼの世界。
 (画像処理は色々といじってみる。撮って出しはしない。いろんなことをやって
 みることで表現の幅を広げてみる。それで培った技や視点は失敗写真のリカバリー
 にも応用できる。表現の幅は実力術力である。それがプロに通用するかは目を肥やす)


写真が下手なのーって話がありましたので、ちょいアドバイス。
いや、写真撮るのにそんなに意気込みたくない・・ってのは良くない。
箸で食事をする、鉛筆を持って字を書く・・これは手という器官を訓練したはず。
カメラは目という特別の器官を使う。訓練しないと上達しない。
カメラもまた道具なり。
・・そういえば、昔、ギアヘッドといわれた人種だったなオレ(笑)

2007/12/03

F/A-18

stfa18ag.jpg


Leica MP (2004)
SUMMILUX 50mmF1.4 (2nd 1970)
PRO400

うっ・・・、写真をゴリゴリいぢってるばあいでわ無い(汗)
あすたのじゅんびしないと。ほにゃらら。
2007/12/01

キャラクターの城

stboxhero.jpg


Leica M6
Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
PRO400

いわゆるフィギュアだが、ほとんど外国製で映画のキャラクター。
日本に置き換えると、おもちゃ屋にあるウルトラマンとか怪獣が、
それに相当するよね。比べてみると外国製のほうが精巧で多様的。

自分は怪獣とかウルトラマンとかガンダムとか持ったことがないなー。
興味がなかったようだ。それよりも宇宙船とか飛行機とかのほうが
好きだったなー。
子供の時こういうフィギュアを持って遊ぶというのは実は大事だよね。
ストーリーを考えるし、人形の意思も考える、現実と架空を往復する
わけだが、それは自我の内外の区別をつけることになるし、一種の
シミュレーション訓練でもある。そうすると海外の場合は狩猟性民族
だから狩りには連携が必要、つまり社会性が必要なので、意外と
子供の時は遊んでいるのかもしれないね。トイ・ストーリーなんか
みるとそんな感じがする。日本の場合は古来、そういう遊びは無いような
気がする。農耕民族には社会性より秩序とか自然を観察する能力必要なので
どちらかという鑑賞用なのかな。日本人形なんかそうだよね。
おママゴトは別だよね。これは民族に関わらず女性に特有な家庭シミュレーション。
そこは「遊ぶ」人形は必要。


ああ、12時過ぎに仕事から帰ってきて、オレはいったい何書いてんだ(笑)
12月10日ころまでは、かなり仕事が忙しいため・・というより大変なため、
すでに気持ちの余裕無しになってます。
ブログの写真だけは更新続けようと思うものの、コメント返信は遅れがちに
なりますので、ご容赦ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。