2007/03/29

さくら その2

stsakura072.jpg


今年の桜、2枚目。
やっぱりちょっとアンダーなような気がする・・。
ということで露出計をGETしました。
ゴッセンのデジシックスが定常光のみの計測ながら、温度計、タイマーアラーム、時計がついて40gという
ので買いに行きましたが・・・ありませんでした。
これ、安くて機能があるのですが、最大欠点はプラスチックの質が悪くてすぐに壊れるという
ことです。ストラップを付けた日にゃポッキリ折れるという代物です。
そういうわけで有名なスタジオデラックスにしようと思いましたが
200gちかくあって重たいし、大きいのでやめました。
やっぱり最初に狙いをつけたフラッシュマスターにしようかと思いましたが
価格が4万円超えで、さらに大きく気軽に持ち運べないのでやめました。
それで、絞り優先じゃないけど一応、使えるフラッシュメイトにしました。
予定より13000円ほど予算オーバーでしたが、定常光はもちろんのこと、
シンクロコードを使うものとカメラ内蔵ストロボに自動シンクロするフラッシュ計測モードを
備えているため、個人で使うにしても仕事で使うにしても過不足ないものを手にいれました。
ツァイスレンズは1/3絞りですが、それにも合わせられます。さすがにモノブロックストロボなどの
出力調整には対応していませんが、要はシャッタースピードと絞り値の目安が分かれば良いので
趣味で使う分にはこれでいいでしょう。ちょっと残念なのは防滴仕様じゃないことですけど。
高い露出計なら絞り優先で計測出来ますが、シャッターと絞りのどちらを固定するかだけの違いで
計測後は数値をキーシフトしていけば、全ての組み合わせが読み取れますので実用上は全く問題ありません。
またw くどくどと書きましたが露出計の購入を考える人は参考にしてください。
カメラの反射光露出計に頼るとアンダー気味になります。かといって自分露出計では誤差が
大きいので露出計の入射光式で計測してみると良いでしょう。
銀塩でもデジカメでも使えます。むしろデジカメのほうに使ったほうが良いくらいの物です。
フラッシュメイトL-308Sはおすすめです。

Zeiss Ikon / Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
FUJICOLOR PRO400
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

ネット回線+体調=なんとか復帰w
いや、もう花粉症は勘弁して・・w
コメント返信遅れてすみませんです。

スポンサーサイト
2007/03/26

白の斜線

stf0722.jpg


なんという花か知らないが(笑)
一本の枝にたくさんの花がついているのが豪華でいいね。


Zeiss Ikon / Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
FUJICOLOR PRO400
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED
2007/03/25

春の空

stwinds.jpg


数分前まで雲ひとつ無かった正午の空。 
春らしい天気になってきました。
昨年は曇天続きでしたが、今年はカラッと晴れた日が
多いことを願います。 もちろん、撮影のためです(笑)


Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
FUJICOLOR PRO400
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

ADSL回線がやっと安定? したかな。
天気が悪くなっていくと通信が30秒ごとに切れてしまうのでした。
また、いつ不安定になるかわからないけど(笑) ま、いいや。

2007/03/22

カメ・・

stbyc321.jpg


デジカメは7200万台、銀カメは167万台、この一年間のカメラ販売数だそうです。
デジカメのうちデジ一眼は500万台くらい。なんか銀カメは風前の・・・って大体、種類がないですね。
初級と超ハイエンドの銀カメしかないし。ミッドレンジは中古ばかり。
デジタルカメラがフルサイズCCDの1400万画素で20万円以下になってきたら、
中判、大判を残して銀塩は消えそうな勢いですね。んー・・・。

Zeiss Ikon / Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
FUJICOLOR PRO400
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

今年は花粉症大丈夫だと思ったら、昨夜から鼻と喉と頭が痛くなってきました。
檜の花粉が出始めたらしいです。鼻炎カプセルを買って飲みましたが当たってしまいました。
あ、副作用ねw 飲んだ後に薬の成分を読んで「しまったぁ」。
ま、副作用があっても効能が欲しいので、飲んじゃうことにしよう(笑)

2007/03/22

さくら

st07sakura01.jpg


2週間ほど冷たい北風がふく寒い日が続いてましたが、今日は風もなく穏やかで暖かい日でした。
カメラを持って近所を1時間ほど歩いて撮って来ました。
今年最初の桜の写真が撮れました。C sonnerレンズで露出オーバー警告無視の絞り5.6。
RFカメラはこういう太陽位置の逆光が苦手。しかも花や枝が複雑なので二重像合致では
どれがどの像か分からなくなってしまうし、距離計内の乱反射でピントが合わせられない。
ま・・・それをなんとか克服しながら撮るがいいんだけどね(笑)


Zeiss Ikon / Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
FUJICOLOR PRO400
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED


2007/03/20

つたつた

sttsuta2.jpg


第36回(2006) 木村伊兵衛写真賞は、やっぱり本城直季氏と梅佳代氏でしたね。
色々と候補があったようですが「うめめ」は絶対イケると思ってました。
どのような評価だったかは雑誌を読んでいないのでわかりませんが、
スナップを「日常の笑い」のうちに表現し、より身近なものにしたことではないかと思います。
本城直季氏は写真技術に裏打ちされた、新しい表現を写真の世界にもたらしたことでしょうかね。
「うめめ」の一読者としては、ちょっと嬉しいですね。
「こ、こいつ・・できる」と思ってましたから(笑)。
さて・・・、本城直季氏の「Small Planet」を買いに走りましょうかね(笑)

Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
FUJICOLOR REALA ACE 100
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED
2007/03/19

ようやく梅が咲き出した

stume07.jpg


・・と思うくらい冬に逆戻り。北風野郎、う~~ぅ めっ!
いやあ、連日、北風が強いと撮影に行く気がしませんねぇ。
フィルム買って、カメラの手入れして気持ち的にはウズウズしているのですけど。
そういう時は写真集を見るなり、技法本を読んだりとインプットするのが
いいです。人間、アウトプットばかりでは疲れてしまいます。
インとアウトきちんと分けることも大切。なにもしないというのも大事。
え? 写真ネタ? 切れてます(笑)
ポートフォリオ作る時に見つけた写真をしばらくUPして誤摩化していきます(笑)。


2007/03/18

今月の写真集

stduncan.jpg


今月の写真集はディヴィッド・ダグラス・ダンカン(David Douglas Duncan)のPhoto Nomad。
LIFE誌でお馴染みの報道写真家ですね。このPhoto Nomadは代表作を網羅した集大成本です。
464ページ、厚さ4cm、重さは1.3kgくらいでしょうか。1ページずつ見て行くと2時間近くかかりました。
内容は第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争の写真やピカソの日常生活、愛犬の写真などです。
アンリ・カルチェ・ブレッソンのポートレイトもこの写真集に入ってます。ブレッソンが95歳、ダンカンも80歳を越えて巨匠同士でお互いポートレイトを撮っています。
戦争の写真は惨いといえるほどの写真はないです。(LIFEの表紙になる写真ですし・・・切手にもなっている作品もあるし)
この写真集はかなりお買い得な感じです。

どんな作品か知りたい人もいると思うので、WEBギャラリーを探してみました。
・・・おい、ここまで見せていのかw というくらい作品が見られます。GO!

http://www.hrc.utexas.edu/exhibitions/online/ddd/home.html

ISBN-10: 4763003186
ISBN-13: 978-4763003188
価格 3999円(税別)
2007/03/14

じゃぱにーず蔵しっく

stkura02.jpg


んー、日本伝統の蔵だねぇ。
こういう蔵が近所にあるとはねぇ・・。

Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
FUJICOLOR REALA ACE 100
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

この写真は逆光なのでちょっとフレアが入ってる。
もちろん露出補正して撮ったけど、よくまあ写ってるね。
さすがZeissの正統派レンズ。
さて、今月の写真集は何にするか考えよう。何がいい?
2007/03/13

109

st109signal.jpg


あー、109、人つ足して110。 
あー、109、自由足して119。
あー、「歩け」って指示してのか。


Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
FUJICOLOR REALA ACE 100
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

2007/03/12

動く待ちあわせ場所

stugoku1.jpg


サンドイッチマンかと思ったら・・・
なんと!「動く待ちあわせ場所」かい! (汗)


なんか、空しくなってくるな、こういうのを見ると。
最近、よく思うけど世の中がマンガ化してきてるよね。
あり得ないことがあり得るって、それはマンガの模倣という世界。
ゆとり世代なのか、生活のためなのか、単なる遊びか、真面目なのか、
もうわけわからん・・・・。これオレの頭じゃ解析不能な事件。

減耗GR-DIGITALで「動く待ちあわせ場所」を撮る。

続きを読む

2007/03/11

味覚の思考

stpapacrepe.jpg


あー、かなり迷っていらっしゃる。
非常に迷っていらっしゃる。
身動きひとつしないで、真剣に考えていらっしゃる。
渋谷の一角。

Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
FUJICOLOR REALA ACE 100
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

見た目は暗くなかったのが、露出補正しなかったので写真は半段ほどアンダー。
画像処理で直しちゃいました。女性の外套に露出あわせたかったんですけどね。
こういう時、スポット測光のカメラがあるといいのになー。
2007/03/10

霧の絨毯

stfogcarpet.jpg


霧を上空から見ると柔らかい絨毯のようです。
飛行機は最終着陸アプローチ。霧がなかったら地上はばっちり見えるはず。
地上側の青は海です。
水平飛行に移るため、ちょっくらエアブレーキで揚力剥離中。

GR-DIGITAL


2007/03/09

雲上のループ

sttrair.jpg



雲は下から見るより上から見たほうが、やっぱりキレイだよね。

GR-DIGITAL


東京上空、着陸直前のループ。地上と雲と空を写すチャンス。
航空法に定められたギリギリの時間まで撮ってしまうのでした。
2007/03/08

ハっト気づいたら

sthatt.jpg


水の中だったんだよね。
鴨さん達とパン屑を夢中で追ってたら水の中。
うはっ、ボクは鴨だったのカモ。
・・・そう、カモかも知れない・・。
って、そんなわけないだろうw  行水して帰ろw


Zeiss Ikon / Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
FUJICOLOR REALA ACE 100
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

NikonのD40xが3月29日に発売。ボディ実勢価格が75000~79000円
レンズキットで84000円くらいだね。(自分調べ)
D40触って「このサイズと重さはいいな~、でも600万画素だしなぁ」と
思っていたところ。1000画素で出してくれたじゃないですかw
キヤノンがD40xの発売を受けて30Dの次期バージョンを中止したという噂もあり
1300万画素が出るかもしれないという噂もあり。
さあ、どーする? これだからデジカメ買うのはヤダw。検討作業がエンドレスなんだよな。
2007/03/06

翼がある車

stwing.jpg


天使の翼とも言われるが、翼がついている。
ファクトリーで聞いた話だが、
実際に飛んで木に引っかかってしまった奴もいたそうだ。
ドライバーも車も無傷のまま。崖から落ちたということなんだがw
走行中にエンジンを道路に落として、さらに身軽になった奴もいる。
だが、翼をつけて実際に飛んだ奴のことは聞いたことがないw。

Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
FUJICOLOR REALA ACE 100
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

ミケにミニと続けてミタわけだな。どちらも癒し系なのだ。
2007/03/05

ころりん♪

stgonyan.jpg


おすわりしていた三毛猫が、突然、ころん♪
以前のエントリー写真の別カットです。

Zeiss Ikon / Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
Kodak PORTRA 160VC
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

それでだw GR DIGITALも「ころん」とやってしもーた。
70cm落下。ドコっ・・・。そりゃあ、いい音したわw
いや、専用ケースのふたが開いてたので、するりと抜け落ちたんだよね。
外ケースの金属が飛んでいって、中身がケースを突き破ってるんだな。
しっかり動いてるけどね。 頑丈だなGR DIGITAL(笑)
いやー、ホントにうっかりやってしもーたけど、顔が笑ってたね。
やった。これで、こいつはお役目終わりだ♪
私の辞書には光学機器修理という言葉はない。ダイキャストなので強いけど、
それはコツンとやった場合だけ。思いっきり落としたら終わり。フレーム歪むから
光軸ずれは避けられない。昔、中古のニコン買ったけどなんか変なのでニコンに見て
もらったら「落としました? 光軸ずれがすごくて修理不能です」。自分は落として無いし
ぶつけてもいない。 ちっ、落としたカメラを中古で売ったクソ野郎がいるのか(怒)。
したがって、このGR DIGITALは、このまま廃棄となる運命である。合掌。
で、次のデジタルカメラだが・・・・決まってるわけないだろうw
オリンパスが世界最小のデジ一眼を発売するらしいけど、CCDがあれじゃなあ・・
APS-Cだったら飛びつくんだけどねぇ・・・。ありえないかw
2007/03/05

赤い錐制

stsccoon02.jpg


歩道にこれが現れると進路変更し注意しなければならない。
『私もよくよく運のない男だな──』

Zeiss Ikon / Carl Zeiss Biogon T*35mmF2.0ZM
Kodak PORTRA 400VC
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

ポートフォリオ完成。 六切(6P)を26枚プリントして15600円。
コスモインターナショナルのポートフォリオ#CSP-810 8×10は
5600円、バインダー5枚は1440円×3セットで9000円超の制作費。
約25000円じゃん!! 失敗分含めたら40000円・・・・もう、アホかと。
なんか、ネットで写真集を注文したほうが確実に安いんじゃないか(笑)
26枚をバインダーに入れて完成させるのに1時間半かかってしまった。
重量は1kg以上はある。#CSP-810 8×10で40ページにしようと
思ったけどせいぜい30ページだね。入るけどページめくるとカーブが
大きいので減らしてしまった。まあ、1年間どんなものを撮ってきたか
ちゃんと写真にして残すというのは自分にとっては、ものすごく意味がある
ことなので金の問題ではありませんけど。ポートフォリオ作成を考えている
人は参考にしてください。
今日はポートフォリオを買うついでに渋谷と新宿に写真を撮ってきました。
・・が、全然、ダメでした。・・ああ、ストックがなくなる(笑)
ヨドバシカメラでK10D、露出計、モノブロックストロボを見てきました。
んー、K10Dのピント合わせは早いですね。
AFレンズは持ったことないので、よく分かりませんか(笑) 
ヨドバシカメラはカメラ自体は値引きしないけど、周辺機材は意外と安くしているでしょうか?
実売4万円超の露出計も37000円台でした。セコニックのフラッシュマスター L-358。
とりあえず下見というところでしょうか。 機械はでかいですが操作し易い露出計ですね。
スタジオデラックスIII L-398Aはかっこいいですが定常光しか使えないので、もうちょっと
奮発してL-358買ったほうがお得かな。フラッシュメイトL-308Sは小さくていいのですが、
絞り優先ができないため、候補落ちかな・・・。

2007/03/03

都庁のきのこ

sttmg.jpg


こんな写真撮ってたようです。50mmレンズで撮ってますが、どこから撮ったのかなー。
それにしてもパラボラアンテナが多いですね。
きのこ←しゃらりさんコメント
そうそう、キノコだ。というわけで題名変更。

Zeiss Ikon / Carl Zeiss C Sonnar T*50mmF1.5ZM
Kodak PORTRA 160VC
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

六切プリントのために写真処理中です。明日、プリント出します。
六切プリントに必要なサイズは3000×2398の300dpi。
フィルムスキャナだと6000×4000の4000dpiなので余裕でプリントできます。

K10Dのサンプルを使って確認してみましたが、
1000万画素のK10Dだと六切ワイドのプリントにサイズぴったしです。
200%の拡大に充分耐えられる画質を持っているので、贅沢言わなければ
一般レベルでは問題にならないかと思います。ノイズらしきものや偽色も
問題になるほど出ていないし、白飛びも自然でいいカメラだと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。