2014/03/18

カメラの写真を貼ってみる

MP2014.jpg


久しぶりに使ってみるか。
スポンサーサイト
2011/05/15

生物・化学・核テロから身を守る方法

himawari.jpg


こういう災害有事に対応する良い本があるので紹介します。テロ対策の本ですが、よく整理されて正しい内容
なので興味のある方は1冊読んでおくといいでしょう。特に子供がいる方は、しっかり読むことをお勧めします。
乳児、幼児や妊婦、ペットの守り方も書いています。
この手の本は色々と出ていますが、一般的にはこれ一冊で充分です。
私は何冊もの他の専門書と比べて内容を精査していますが、過不足なく適切な内容を記した良書と思っています。

生物・化学・核テロから身を守る方法 アンジェロ・アクイスタ著

新聞にぼちぼち書かれ始めていますが、元々ある法律や政令あるいは対処マニュアルに則っての
原発対処はされていない感じがしてましたが、そのとおりになってます。(以前のエントリー/コメントで書いてます)
すべてルール無視な状況では対処が遅れたり、誤った方法で被害が拡大します。
災害有事の際は自分の身は自分で守るという意識は欧米並みに持つことが日本人に求められていると思います。
上記の本は熱中症の対処は書かれていませんが、実は「体温生理学」もちょっと知っているので、
そのうち、ここで紹介します。

2009/12/31

大晦日

pp09end.jpg

あっという間もなく、あっけなく過ぎた一年でした。
写真に関しては年4回の撮影、更新件数も68回と、ほとんど開店休業状態でございましたね(爆)
そんな状況でもブログに訪問してくださっている皆様に感謝しております。一年間ありがとうございました。

今年を振り返ると閉塞感の強い一年で、写真を撮りにいく気持ちの余裕は全くなかったです。
その分、仕事関係で意外にも勉強(読書)はしていたようです。挑戦というか興味があったからですが
どっぷり航空機と光学に漬かってました。特に光学は理学の世界なので別の視野が拓けてきました。
年初めにiTouchを買いましたけど計算機やフライトコンピューターとして結構、活躍しましたし、
無駄にはなっていないのが嬉しいところです。行動的にはやっぱり丑な一年だったかもしれません(笑)
さて来年はどんな年になるか・・・(笑) 寅ですから、ノリは寅で行きたいものです。


2009/11/28

読んでる本

jett2.jpg

Nikon S600

今年もあと1ヶ月か・・・、なんか全然、写真撮らない年でしたねぇ。
そのかわり本は読んだかな。ただし、仕事の本だけどね。まともにWEBアプリケーション
プログラムを組んでましたねぇ。今度は○○年ぶりに電子回路を考えるという珍しいことに
なってます。まあ純粋に好きでやってるんですが(笑)
回路学のほとんどを忘れてましたけど、始めると案外思い出してくるものですねぇ。
そういうわけで、たまに晒すのもいいかということで今読んでる本、入手待ちの本など列挙。
普通の小説など読んで心の糧としたいところだけど、
現実は勉強しないといけないことが多くて、小説読んでる余裕がないんですよ。

音響映像設備マニュアル2009

トランジスタ技術SPECIAL (No.52)

ビデオ信号の基礎とその操作法

図解入門 よくわかる最新レンズの基本と仕組み

CCD・CMOSカメラ技術入門

うっ・・・これも面白そうだな・・買っちゃお。
トランジスタ技術 (Transistor Gijutsu) 2009年 11月号

なんか、ヤバいな(笑) 趣味変わるんじゃないか(笑)

2009/11/15

ホーカー・ビーチクラフト

chofuapbw.jpg

Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
RVP100

ホーカーはイギリスの航空機メーカーなんだけど米国レイセオンに吸収されてビーチ社と
合併した形で再設立したようですね。ホーカーもビーチも設立者の名前です。
エルンスト・ライツ・カナダも米国レイセオンに吸収されてんですよねぇ。




2009/11/03

次回に持ち越し

roservp50-12d.jpg

Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
RVP50

今日は入間基地の航空祭でしたが、明日からの仕事のため撮影は中止しました。
金曜日まで、ちょっと大変(泣) 飛行機の知識詰め直して準備は一応OK(笑)




2009/10/30

今年の薔薇写真ベスト

rose09best.jpg

Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
RVP50

今年の薔薇写真のベストです。
写真の調整はしていません。ちょっと雰囲気が違うと思います。
これは背景の空と雲の色出すように、かつ森がボケるように露出を調整しています。
葉っぱからの光の反射が花に当って、ボーっと光っている瞬間を撮ってます。
薄雲と太陽の動きで花に光が当る位置と強さが刻々と変化するので、追いながら
構図がシンプルになるように、レンズの最短距離(1m)で撮ってます。
反射が強いと影も強くなるので、全体の光量が落ちて花だけ光るところを狙ってます。
けっこうアクティブな撮り方になって面白かったです。
2009/10/28

Dornier 228

cv100r9.jpg

Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
RVP100

この機体は層流翼(TNT翼)という翼の先の形状に特徴がある翼です。
これは翼端失速を防ぐ役割があります。
胴体もイルカみたいな形をしています。
けっこう大きい機体で乗員19名のターボプロップ機ですが、約3.3トンという重量です。
飛行船で有名なドイツのツェッペリンの技術者のドルニエが設立した会社で、
戦後、ダイムラーベンツを経て、アメリカのフェアチャイルド傘下になりましたが
同時多発テロによる航空業界への影響で倒産しました。
フェアチャイルドで有名なのはA-10対地攻撃機ですが、レアな話をすると
アポロ月着陸船(プライム・コントラクター/グラマン社)に搭載する慣性航法用計算機として
集積回路を作りました。ICやLSIが発達したのはアポロ計画をはじめとした宇宙開発なんですね。
昔の話だけど使ってたフライトシミュレーターのスパコンがフェアチャイルド製だったので、
中を開けて見たらアポロ月着陸船に搭載しているモジュールとほんとそっくりだったのに
笑っちゃいました。ただの電子回路なんだけど、すごい電力を使うので作りに芸術的な
美しさがありましたねぇ・・・。

2009/10/26

dark grayish

roservpf4.jpg

Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
RVP50

薔薇を撮っているとビビットな色ばかりに目がいきますが、
こういう渋い色もあったりするのです。
意外と気に入った1枚です。




2009/10/25

WACO YMF Super

cv09100r12.jpg

cv09100r15.jpg

Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
RVP100 (Velvia 100 Professional)

複葉機の利点はコンパクトな点。翼が2つあるから揚力は2倍というわけでないです。
昔は長い翼を作るのは強度の点で難しかったから、2枚にして揚力を稼ぎました。
この機体の名前がわからなかったんですが、公式ホームページを見つけました。
調布飛行場祭でフライングクラブとして出展していましたが、趣味でできるはずがなく、
気になったもので調べました。やっぱり企業所有ですね。


ドリームエアー社 公式HP



2009/10/21

実験機

cv09100r002.jpg

Leica MP
SUMMICROM 35mm F2 ASPH.
RVP100

調布飛行場祭での写真ですが、
今日は丸一日、この機体と外で一緒にいました。
めちゃくちゃ日焼けしちゃったんですけど。
・・疲れた(笑)


2009/10/20

複葉機

cv09100r001.jpg

Leica MP
SUMMILUX 50mmF1.4
RVP100 (Velvia 100 Professional)

調布飛行場祭の写真です。
複葉機を間近で見たのは初めてです。
やっぱりプロペラが木で出来ているのは、かっこいいなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。