2011/04/23

米国エネルギー省 被曝マップ

_IGP1936.jpg

某新聞に米国のエネルギー省の被曝マップの記事がありました。ちょっと確認しようとHPを探しましたが
探すのに苦労しました。原因はけっこう適当な記事だったからですが・・。おいおい、ちゃんと正確に書けよと・・。

昨日(22日)も発表になったのでリンクしておきます。

パワーポイントのファイルが開ける人はこちら
http://energy.gov/news/10194.htm

パワーポイントのソフトを持っていないかバージョンが古い人はこちら
http://www.slideshare.net/energy/radiation-monitoring-data-from-fukushima-area-04222011


マップを見る時に注意することは、色が付いているところは、全て危険ということではありません。
これらは航空機でデータ取得しているものも含まれるため、例えば離陸した横田基地から福島まで一直線だったり
全く離れたところでも色がついています。離陸時から計測しているのでフライトパスがそのまま残っています。
驚くのは積算400フライト、16万回計測という数値です。すでにこれだけ計っているからマップが書けるわけ
ですね。それにくらべて日本は・・・文部省が今月中にMapを出すそうで、このデータも使うそうです。
もう・・ほとんど出来てるのにねw
単位mRはミリレムです。1mRは0.01mSv、100mRが1mSvになります。

それと日本には無い組織としてOFFICE OF HEALTH, SAFETY and SECURITYがあります。
http://www.hss.doe.gov/nsrf/
ところで厚生労働省は何をやってるんでしょうかねw

先日、母乳から放射線物質というニュースがありますが、ああ、やっぱりな・・と思いました。
牛乳は子供に栄養分を効率よく与えるため、タンパク質、ミネラルの吸収性がよい構造をしています。
しかしタンパク質のおかけで放射線物質は吸収されないとか、逆にミネラルでNa、Kの代わりにセシウムが吸収
されやすいとか・・色々な話があります。確かに周期律表をみるとそのとおりだし・・なんかよく分からないです。


スポンサーサイト
2009/11/10

いいぞぉーGXR

rosep07k102.jpg

K10D

リコーの新製品が発表になりましたねぇ。
メーカーのホームページに充分な情報が公開されている点でさらに好感度アップです。

<気に入った点>
大きさと重さはGRをほんの少し大きくしただけ
操作系は従来と変わらない
50mmレンズはピントリングがあり、手でも操作できる点。 単焦点。
レンズのヌケを考慮したローパスフィルター設計
50mmとAPS-Cの組み合わせで良好なボケ味が得られる設計
シャッターボタンが円形になった点
RAWが使える点
価格 (単品でみれば高いが性能や品質から見て妥当な価格設定と思う)

<残念な点>
28mmの固定焦点APS-Cが無い点
これをリリースして欲しければお布施しなさいって感じ?
手ぶれ補正が無い

んー、価格的には50mmユニットのフルセットならライカX1といい勝負ですね。
GXRほうが圧倒的に、お買い得感があります。大きさは横長か縦長の違いで互角。
堅牢性は互角ですが故障率なら構造が単純なX1が有利。レスポンスやフィット感は
実際に持ってみないと分かりません。画質はX1のほうが上のような感じがしますが
GRレンズですからGXRも侮れない。心配なのは相変わらずノイズの多いGRエンジン。
昔、GR使っていて、これで50mmだったら完璧と思ったことがあったのでAPS-Cで
ノイズが抑えられていれば、ホントに傑作カメラかもしれませんね。
ユーザーと一緒に成長するカメラって感じで玄人向けのカメラになってきましたね。
このような状況になってくると、カメラをどのような使い方にするか良く考えないと
いけませんねぇ・・。



2009/07/05

カーブ

stmonorail.jpg

7月になっちゃったなー、なんか写真撮ってる余裕がないなー。
一番大きいのは気持ちの余裕なんだけど。時間をとっても気持ちに余裕がなければ撮れない。
写真モード上昇カーブに転じようとしてるんだけど、昨年からの忙しさ引きずったままの
状態が続いてる。いっそのこと旅にでも出た方が撮れるのかなと思いはじめた此の頃・・・。


今日のYoutube

(Waitin' For A) Happy Ending / 土岐麻子
お気に入りの曲がYoutubeにありました。初めて聞いた時の感想。
あれ~、なんか馴染みのある曲・・亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)のPOPかよwww
パヴァーヌでこう来たか! という珍しい明るい曲。パヴァーヌ好きは必聴もん。

Becca - I'm Alive
最近、よく見ているムービー。音楽もいいけどBeccaちゃんが可愛い。


HONDAJET TVCF
本田のビジネスジェット機のTVCF。パイロットがスーパーカブ(赤カブ)に乗って登場には笑った。
機番がNで始まるのでアメリカで取得。ホンダジェットのニュースはあまり聞かないけど
FAAの型式証明が取れたから飛んでるんだね。ちなみにFAAの型式証明は米国内に在住する
の企業でしか取得できません。
ホンダは昔から本田航空という運行会社と滑走路を桶川市に持ってます。








2009/04/23

ちょいと懐かしの音楽を

stmikimiki2.jpg

K10D

時々、iTunesで昔、聞いた音楽などを探すことがあります。
なかなか、思い出さなくて苦しむわけですが、そんな中で自分にとってはレアなものを
ゲットしましたので、たまには音楽の話題などを・・という次第です。

音楽というものは多分に親の影響を受けるものですが、親はラテン音楽とフォークソングの
時代の人なのでけっこう知ってます。でも、耳になじまないですね。
自分の好みで聞くようになったのは、小学6年くらいでしょうかクラフトワークが最初ですかね。
その影響で富田勳のLPを買って ムソルグスキーの「展覧会の絵」とかホルストの「惑星」など
好んで聴いていました。今日までの音楽の変遷を見るとこうなるのかな。
シンセサイザー音楽→クロスオーバー→テクノポップ(YMO)とロック→フュージョン→
ジャズ(サックス)→長らくジャズピアノのビルエバンス→音楽業界事情ごちゃまぜ→
もうお腹いっぱいヤメ→そして今は土岐麻子のジャズ中心に各方面つまみ食い・・・という
感じです。クラシック音楽をジャズで・・が最近の好みかな。

そんな中、懐かしい音楽を探しているわけです。
で・・ふと思い出したのがアランパーソンズプロジェクト。これカテゴリーがロックなんですね。
てっきりテクノかと思ってました。びっくり。ハーブアルバートとかホール&オーツとか
色々思い出しました。でも悲しいかなiTunesでは入手が難しいのもあり、ようつべで探すと
意外とけっこうあるんだなこれが(笑)

以下、Youtube映像。☆印はiTunesで入手可能

☆Patrice Rushen - Forget Me Nots

☆The Alan Parsons Project - I Robot

Herb Alpert - Rise

☆Hall & Oates - Maneater

Casiopea - Live (1985) - Fabby Dabby

Chuck Mangione - Give It All You Got

☆George Benson - Breezin'

2008/08/27

BOSE Aviation Headset X

stcockpitbose.jpg

この飛行機も凄いが使っているヘッドセットも半端じゃない。
BOSEのパイロット用ノイズキャンセルヘッドフォンAviation Headset X(テン)
12万6000円ナリ。 これを民生技術に転用したのがQuietComfort3 47250円ナリ。

忙しいけどアクセス数が下がり過ぎたので、ちょいネタ投入。
あ、ニコンからD90本日発表。
選ぶならやっぱり、ニコンだな。
2008/06/17

写真雑誌の写真

stcolor08type.jpg


K10D

某フィルム系写真雑誌の写真の調子を作ってみました。
単純なことをするだけですが、その後のトーンバランスのとり方が難しい。
2008/06/04

luminous rose

stkbara40.jpg


stkbara41.jpg


K10D

ライトアップで花弁が光る薔薇ですね。
光る位置を狙って撮ってみました。写真は無調整そのままです。
フィルムでも撮りたかったのですが、ISO50では三脚を立てないとさすがに無理。
デジタルで嘘っぽいところは気にくわないですけど、面白いのでエントリーしました。



2008/06/03

薔薇色

stkbara42.jpg


stkBARA39g2.jpg



K10D
Lightroom1.4


1枚目は元は赤い薔薇ですが、単純にグレースケール化するだけでは絶対作れません。
2枚目の元は黄色い薔薇です。ちょっと色を調整するだけで良さそうなものですが
そうは簡単に金色になってくれません。でもどちらもLigthroomだけで作れます。



2008/05/26

赤い薔薇は、ジョウネツ。

stkbara22b.jpg



K10D
Lightroom1.4にて高コントラスト化処理


これは普通に撮っている赤い薔薇をかなりデジタル処理しています。
これでもかってくらい高コントラストにしていますが、K10Dのデータは
耐えてますねぇ・・いやあ、感心、感心。
調整に丸一時間、かなり集中しています。・・め、目眩が・・(笑)
何に苦労したかというとトーンジャンプを極力抑えて黒を失わず、
水滴の光を失わず、少しシルキーな調子を出しつつ質感を出す。
目、目が・・めちゃ、キツう、ございました。

5月23日のエントリー写真はMacで見るとほぼ意図どおりのトーンですが
Windowsマシンで見ると明るすぎでした。Windows用に調整したものを
追加しました。

2008/05/21

BARA・・一枚(笑)

stBARA10.jpg


K10D(内蔵フラッシュ使用)
無調整、ノートリミング

明日からはリバーサル分が公開できる・・かもネギ。
2008/05/19

BARA三昧3

stBARA07.jpg


stBARA08.jpg


stBARA09.jpg


K10D
無調整、ノートリミング
ISO100

1枚目のバラは品のある落ち着いた色で気に入りました。名前は覚えてないけど(爆)
2枚目は美味しそう。
3枚目は撮影が難しい黄色ということと、布みたい柔らかいところがいい。
でも、黄色ってちょっと色が変わるだけで好き嫌いがハッキリ出ますよね。
この黄色は微妙だなー。好きな黄色と嫌いな黄色が同居してます(笑)
中心のオレンジに近い黄色は好きなんだけどねー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。