2011/05/03

携帯ラジオ

DSCN0079.jpg

いつも鞄に入れておく携帯ラジオを地震の日は持っていなかったです。
幸い、チームで行動し情報を集めたので最善に近い行動ができました。
非常時には、より多くの情報源を持つことが大切だということが良く分かりました。
多くの情報源とチームで行動することは予測と判断の幅を広げるため有利に行動できます。
5年くらい使っていたソニー製の携帯ラジオも劣化してきて、音が途切れる状態になってきたので
これを機に情報力の強化ということで、広帯域受信機に変更しました。
アマゾンで携帯ラジオを探していたらカードサイズ広帯域受信機というを見つけたのでコレにしました。
写真のとおり寸法はほぼ同じ、重さは30gほど重くなるだけです。値段は現行の携帯ラジオで15千円、
広帯域受信機は18千円なのであまり変わりません。これだけ小さい受信機はコレしかないです。
携帯ラジオと広帯域受信機の違いは普通のラジオの他に航空、鉄道、防災、消防の無線を聞くことが
できることです。これで鉄道の動きが把握できます。スマートフォンによる運行情報やワンセグも有効ですが
ちょっと値段が高いので、まずはラジオの強化からにしました。今日は携帯ショップにスマートフォンを見に行き
ましたが機種更新で5万円以上するし、震災後は実質、通信料金が値上がりしているとのことで、新機種の
出る6月以降に再検討ということにしました。まだ、ちょっとコストと性能が見合わない感じですね。

さて、今回買った広帯域受信機は小型ゆえに、受信性能はほとんど期待していなかったのですが思ったより
良かったです。付属のアンテナもよくマッチングしているので本体の購入だけでも充分です。小型化するため
感度は落ちますが超小型アンテナを付けることもできます。AOR社のAR8200Mk3を持っていますが、この
カードサイズ広帯域受信機ほうがTOKYO FMとかJ-WAVEが受信できます。
FMラジオに関してはすごく受信状況の悪いところに住んでいるので、ちょっと嬉しいですね。
内蔵スピーカーは立体感は無いですが、鮮明でイヤフォンでの音も良いです。使っていた携帯ラジオより音いいです。
これでステレオだったらなぁ・・と思いますが、そこは広帯域受信機なので割り切るしかありません(笑)
広帯域受信機はラジオと違って電波法規に係わる点があるので、その知識と無線の基本知識が必要ですが
専門雑誌1冊読めばなんとなく分かると思うので、無線の世界を知らない方でも敷居は低いですので
広帯域受信機は使えると思います。

購入したもの

アルインコ カードサイズ広帯域受信機 DJ-X7
第一電波工業 ダイヤモンド(DAIAMOND) 144/430/1200MHz帯 小型ハンディーアンテナ SMA仕様 SRH805S





スポンサーサイト
2010/12/06

STENBERGER SYNAPSE

DSCN0291.jpg

相変わらずギターやってますが、早々にフェンダーのストラトキャスターから
スタインバーガーに乗り換えました。スタインバーガーはヘッドレスギターとして
デビューした時から知っていましたが、何分、高価なギターでしたので手が出ませんでした。
持っていたストラトキャスターはPUがシングルコイルでノイズが多く、フレットもクラシックをやるには
足りないのでギターを探していたら見つけました。スタインバーガーのシナプスST-2FPAです。
色々と謎が多いので、購入を検討している方のためにレポートします。
(あくまでシナプスST-2FPAについてです。)

1.スタインバーガーは店で現物を良く確認して、一番良いものを買うべし。
 当たりはずれがあります。生産国が韓国なので傷や適当な組み立て、汚れがあります。
 個体差があるので、通販はあまり奨められません。

2.トランススケールでスライドカポを使ってキーを決めますが特に問題ありません。
 ネックの太さも普通ですし、スライドカポのために指板に深い溝を彫っていますが
 特に気にかかりません。

3.音質と音量調整、PUセレクトは良く変化します。ピエゾを搭載しているのでセミアコのような音も
 出ます。エフェクターの調整と上手くバランスとれば幅広いジャンルの音に対応できます。
 
4.弦は純正のダブルボールと普通のシングルボールを試しましたが、問題なく使えます。
 ただ、やはり太い弦のほうが音が良いので純正弦かそれ以上の太さの弦を使うほうが
 良いと思います。細い弦だと腰が無いというかフニャフニャした音になります。
 ダブルボールはトランスケール仕様の弦を買う必要があります。

5.手に入れてすぐに弦高調整をしました。ブリッジのセットスクリューを回して調整しますが
 元々、適当な調整というかネジがユルユルでした。この辺はチェックしておくべきでしょう。
 とにかく弦高を低くしてネックの反りを調整しましたが、問題なく比較的簡単に調整できました。
 もちろんハーモニクスで音を確認しながらでしたが、最初は多少狂ったりしましたが最終的には
 ちゃんと調整できました。普通の調律も非常に扱いやすい点がいいです。

長所と短所

長所 とにかく軽くて小さい。チューニングが素早く正確にできる。もちろん弦の交換もラク。
   サスティーンの伸びは意外に良い。

短所 特殊な指板やボディ塗装なので普通のギターのように手入れができない。モーリス製の
   マイクロファイバーを使った布で拭くだけにしている。ボディの塗装は非常に柔らかい。
   指板は水分を吸いやすく木目が浮く。(乾燥すれば消える)
   ノイズは少ないが意外とボティの音(振動)を拾いやすい。


DSCN0300.jpg

上の写真はネックの溝とスライドカポの構造が分かるように撮りました。
スライドカポの強さはプラスネジで調整します。あまり締めるとカポが動きません(笑)
弦を交換する場合はヘッドのくぼみにカポを動かして行いますが、シングルボール弦の交換だと
カポをスポンと外してから作業する必要があります。
写真のはシングルボール弦を付けた状態です。単にセットスクリューで止めているだけです。
ネックの裏はボディと一体のマットな塗装です。ツルツルしていません。
でもこれが良いです。汗で手が滑ることもないし、逆に手垢で引っかかることもない。
感触はちょっとスムーズではないけど、同じ状態をつづけられます。指板もフラットです。

付いてくる取扱説明書は英文です。これだけでは不足な面もありますのでメーカーのWEB
あるTechから必要な情報を入手してください。

何十万もするようなギターを持ったことないからわかりませんが、楽器として使えるかという点では
85点はあげられるギターだと思います。コストパフォーマンスは良いと思います。
2010/08/18

ココちゃん緊急保護中

cocos2010.jpg

夏休みは北海道に1週間ほど行ってましたが、帰ってみるとココちゃんの飼い主が不在。
確か、北海道に出かける前もいなかったから、もう20日も暑い外に放置状態ですね。
時々、聞いたことないような悲しそうな声で鳴いたりするし、ほとんど食べていないはずだから(過去にもあった)
モンプチ+鰹節+またたび粉を与えてました。しかし、昨夜はたぶん犬だと思うけど襲われたらしく、
夜中12時の住宅街にココちゃんの大きな悲鳴が響きました。
安否が気になって仕事から帰ってきてココちゃんを探したら、どこからか出てきました。幸い怪我はなかった
ですが、かなりストレスを受けているようなので、食事がてら家の中にいれてあげました。
でも食事しないです。写真のように足下で大人しく寝ています。てか、そこは私の脚がくるところなんだけど(汗)
椅子から離れるとニャーニャーついてくるし・・・どうも人から見えるところに自分が居たいようです。
飼い主がいなくて、すごく寂くて怖かったのでしょう。すごく安心したか、リラックスしています。
猫などの小動物を飼ってはいけないところだけど、仕方ないです、一時保護しておきます。

しかし飼い主はどうしたんだ~、こんなに放っておくのは珍しいぞ。
飼い主は一人暮らしの足の不自由なおばあさんだけど、まさか、この暑さのため熱中症で部屋で倒れたままとか
じゃないだろうな。ってことは・・考えたくないが。いつものパターンで子供と孫のところに行ったままだと思う
が、ココちゃんがあまりにも可哀想である。ココちゃんだって人間に例えたら90歳のおばあさんなのだ。

ココちゃん、足下でくつろいでいるけど、さっきより顔が穏やかになってきたよ。
安心しきっている寝顔になってる。 時々、こっち見るけど、「寝てていいよ」というと、
嬉しそうな顔してスヤスヤ始める。可愛いね。
2010/07/15

ギター三昧な日々

D22CN0053.jpg


最近はまったく写真を撮ってないですね(汗)
引っ越しが終わって落ち着いたらギターを始めてしまったものでw
親父が70越えてからギターを復活させたというので、。親父は昔、相当の腕前を
持っていたのに忙しいせいか30年ばかり手にしてませんでした。
古いギターを修理して始めたとのことで、新しいギターをプレゼントしようと考えたが
普通のギターじゃ、その年では大きくて大変なのでマーチンのミニギター一式を父の日プレゼントしました。
私は高校生の時、ちょっとギターに触ったくらいで、あとは楽器といえばアルトサックスだったので
演奏は素人ですが、一応、それなりに扱い方は知っていた状況です。
本当はピアノがいいのだが取得に1000時間は必要な楽器なので、10年かかってしまいます。
そこでギターなら取得が早いということで考えていたところに、親父がギター復活なので自分もという次第。

ギターならクラシックギターかエレアコが好きですが、夜中にジャカジャカと音を出す訳には
いかないので練習用にエレキギターとなりました。
無難というか最低限の品質は必要なので、フェンダージャパンのストラトキャスターにしました。
昔なら「フェンダーかよ」と憧れのギターではありましたが、そっけなく買ってしまうのは年のせいかもw
今、「けいおん!」のブームかどうか、店でギターとアンプを選んでいる間に女子高生2人と男子高生1人が
ベースギター一式を買っていきました。・・ベースか、弦が少ないから簡単と思っているのか知らない
ですが、考え方によってはエレキより難しい楽器だぞと・・1ヶ月くらいで挫折しないことを祈るばかりです。
すぐ止めちゃったら一緒に買いに来ていた親が可哀想だぞと。

さて、ギターで何を弾くかですが、どうやら・・というかやっぱりジャズが合っているようで、手が勝手に
すらすらと・・w ボサノバもギターらしくていいですね。まだ手が滑らかに動かないですけど。
でも、やってみたいと思ったのはクラシック音楽。そうそう「のだめカンタービレ」の影響です。
クラシック音楽を弾けた先には何があるのか知りたくなったのが動機です。クラシックをよく聞くと
かなり派手な音楽ですし、バロックにおいては速弾きのスピードなんかは「超絶」の域です。
ギターを買ったあとに見つけた譜面がエレキギターでオーケストラをフルに演奏するというもの。
これは面白いです。やってみると音階は単純でもリズムをきちんとしないと旋律にならない(で、いいのかな?)
のでなるほどと思ってしまうわけです。そういうわけで一日、2~4時間、ギターを鳴らす毎日です。

・・・んー、写真? 気が向いたら撮る。また何か「発見」できるでしょう。


2010/04/27

今度は人型宇宙ロボットプロジェクト

aposeng.jpg

東大阪宇宙開発協同組合 SOHLAが今度は月に人型宇宙ロボットを送るプロジェクトを発表しましたよ。
これは、びっくり。ものすごい挑戦ですよ。なんかワクワクしちゃいますね。
2015年の月探査に便乗させてくれという段階なのかも知れませんが、月面に国旗を描き万歳をして帰ってくるという
プロジェクト。お茶目ですね。もちろんサポーターになりますよ。成功率うんぬんは関係無し。

写真は人工衛星用のイオンエンジンです。
2010/03/22

ココちゃんの訪問

coco2010.jpg

2ヶ月ほど更新が止まってますが、相変わらず忙しいです。
今日は大変珍しいお客が訪問してきたので写真をアップしました。
いつもなら、車を動かすとカッチー(鰹節)を強請りにくるのですが、差し上げても食べずに
ただニャーニャーいいながら後を付いて来るだけ。ついにベランダから部屋に上がって
きました。ココちゃんもさすがに年(たぶん人間なら90歳くらい)なのかボケてきているようです。
去年までなら感情豊かにニャっニャっと品の良いお喋りしながら付いてきていたのですが、
カッチーあげてもビクビクしているところがあって、普通の猫のようにニャーニャーいうだけ。
どうも昔の記憶を辿って行動しているところがあり、お茶目なキャラが無くなっているようです。
猫は年をとるとこんな感じなんでしょうかねぇ・・・。

久しぶりというか、今年初めて写真関係の雑誌を買いました。

PHOTO GRAPHICA ( フォト・グラフィカ ) 2010年 04月号

森村泰昌氏の「なにものかへのリクレイム-戦場の頂上の芸術-」が
特集されていたので買ったのですが、これはなかなか面白いです。
5月9日まで東京写真美術館で展示されています。これは絶対見に行きます。

2009/12/12

酒は鎮静剤

f1cokpit.jpg

久しぶりの更新なのになんというタイトルにしてるんだ、君は・・。
いやあ、忘年会だったんですが記憶飛ぶくらい飲み過ぎて二日酔いで仕事休みましたですよ。
飲み会の翌日を休むというのは社会人になってから初めてではないかなぁ。なんか非常にかっこ悪い。
2日経っても食欲ないし胃腸の調子が悪い。こんなのは初めてですねぇ。年なのかなぁ・・・。
気がついたら10時になっていたってくらいみんな飲んでいた珍しい状況でした。その後はよく覚えてない(汗)
どうも酒をたくさん飲んだ後は強い鬱になるなぁ・・と、思って調べたら酒は鎮静作用があって長く続くそうだ。
それで、鬱な気分を紛らわそうとして、また飲むということを繰り返すとアルコール依存症になるんだそうです。
へぇ~、そうなんだ。怖いな~。やっぱり家でちょっとホロ酔いまで飲むというのが一番ですね。
年末年始、酒を飲む機会が多い人は注意ですね。
写真は・・・ドリンカーがドライバーやっちゃダメってことで(爆)



2009/09/09

X1は20万円。・・のようです。

NHherico.jpg

Nikon S600

調布飛行場まつり 10月18日 たぶん写真撮りに行きます。
セスナもグライダーもメジャーな一般ヘリコプターも近くで飽きるまで見ているけど、
ドルニエを近くで見たことないので見に行ってみようと思います。
今年も横田基地祭をスルーしてしまいました。気がついたら前の週だったというパターンで
いつも夏休み明けの週なのですが仕事に気持ちが行ってる時なので、行くと決めてから
3年連続スルーしてしまいました。今年の入間航空基地祭は行くつもりですが、その週は
大きな仕事があって難しいかも。撮りに行くとその週は飛行機三昧なんですけど・・。
やっと(笑)写欲が出てきましたが、薔薇も10月。さて、この9月は何を撮ったら良いものか
頭に浮かんでこないんです・・・。だれかー、ネタちょうだーい(汗)

・・・と、その話はさておき、ライカの新作。発表にな・り・ま・し・た・ね。
発表時刻になったらホームページに繋がらなくなりました。海外のも。
一番、気になる価格ですがM9は70万円、X1は1999ドル、大体20万円のようです。
ホームページに繋がらないので、今日の情報収集はあきらめます。
2009/04/27

シャネル以前のココ

stheat2.jpg


アップした写真とは関係ないですけど、今日のニュースで「シャネル以前のココ」という
シャネルの半生を描いた映画宣伝ポスターが公共機関から締め出されたというニュースが
ありました。理由は右手にタバコを持っているから法に触れるということですが・・・。
ところでシャネルの素顔はご存知ですか? 実はこのポスターと同じようにタバコを持って
いる写真があります。以前に紹介したアンリ・カルチェ・ブレッソンの写真集、内なる静寂
中にあります。残念ながらネットでは写真は拾えないので写真集を買ってみてください。
晩年のシャネルですがブレッソンが写真を撮る時のエピソードも書かれています。
そのほか、クリスティアン・ディオールの写真やサルトル、ユングなどの写真もあります。





2009/04/15

政府専用機のマグカッブ

stmagc.jpg

日本国政府専用機 Japanese Air Force Oneのマグカップを頂きました。
航空機関係ではこの手のマグカップを作り関係者や開発者の限定で有料配布することがあります。
私も開発に関わった航空機の記念マグカップとか刺繍ミッションワッペンとか持ってますけど、
この政府専用機マグカップも一般売りは知らないので門外不出のものなのでしょうかねぇ・・・。

航空マニア垂涎であろう関係者限定記念グッズは、昔ほどではないけど結構集まるんです。
ありがたく、その1つに加えさせて頂きます。



2009/03/18

なにかと話題の・・・

stkw_20090318225548.jpg

久しぶりにカメラ触ったら、Biogon35mmのフォーカスリングがえらく堅くなっていました。
もしかして乾燥しすぎでグリースが固まったかも(汗) や・・やばい(汗)
最近、アクセス数が上がってますけど、更新しないのは申し訳ないですから、
秘蔵(笑)の写真を出しましょう。宇宙船の後部みたいですが、これは今、なにかと世間を
騒がせているミサイル防衛システムのキネティック弾頭の模型です。真ん中の黒いところは
噴射口です。後ろから見たところですね。大きさは小型のカメラバック程度の小さいもの
ですが、相対速度マッハ10近くで当てるものですから、これで充分ですね。
今年は花粉症も軽微だったので、そろそろ写真を撮りに行こうという気がしているのですが
・・・天気と都合が合わないです。

2009/03/11

Mind Wave

st090311mw.jpg

最近、iPod Touchのソフトで愛用しているのがMind Wave。
ベータ波、シータ波、アルファ波を増幅させるという音響ソフトです。
普通の音楽プレーヤーでは、こんなものは無いでしょう。iPodらしいソフトです。
この手のソフトはいくつかありますが、その中でもMind Waveはよく考えて作っているようです。
睡眠誘導、リラックス、集中力向上、記憶力向上などの一般的なメニューのほかに
頭痛緩和、禁煙、創造力活性といったものもあります。
こんなソフトがiPod Touchにあったとは意外でしたが、使用頻度が高い自分も意外でした。
このソフトの価格は230円。iTuneで1曲分より少し高い程度です。

2009/02/05

まいど1号の衛星軌道

stsola002e.jpg

まいど1号の衛星軌道がわかりましたよ。

カタログ番号/国際標識/カタログ名称・・・日本名
33492    2009-002A   IBUKI (GOSAT) … 温室効果ガス観測技術衛星 いぶき
33493    2009-002B   PRISM … ひとみ
33494    2009-002C   SDS-1 … 小型実証衛星1型
33495    2009-002D   SPRITE-SAT … スプライト観測衛星
33496    2009-002E   SOHLA-1 … まいど1号
33497    2009-002F   SORUNSAT-1 … かがやき
33498    2009-002G   STARS … KUKAI
33499    2009-002H   KKS-1 … 輝汐

iTouchの後ろの画面のホームページ
http://homepage2.nifty.com/m_kamada/javascript/satellite/index.htm


2009/01/23

MISSION COMPLETED

stmyd09.jpg

いやー、やっと打ち上がった。「まいど1号」サポーターになって何年経ってるかもわからないくらい。
SOHLAの皆さんはよくやった。サポーターになった時はJAXAとは無縁だったけど、JAXAに認められてここまで来たし、後にはNEDOの委託事業も控えている。ここからが正念場だけど大丈夫だよ。本物を作ろうという熱意とセンスがあるから。僕も一応、航空宇宙の世界で食ってる一人だけど、SOHLAは本物だと思ったからサポータになったし、人工衛星の開発過程では予想していたよりいろいろな成果を出した。まー、理事長が変わってからニュースレターを発行しなくなったのは面白くなかったが、それだけ大変だったんだろうと思うし想像はつくので善しとしましょう。サポーターの名前を書いたプレートを衛星につけたのは予想外だったけど粋なことやってくれますね。仕事で関係した衛星はいくつかあるけど、さすがに自分の名前が宇宙空間を飛んでいるのはないです。まあ今後は衛星軌道とかそれなりに情報は出してね。
衛星のネーミングだけど、当初は「まいど1号」ってのは頂けないと思ったけど、他の衛星の名前と比べると名前が「人の言葉」で等身大という感じがして今は愛着がありますね。頑張って「まいど2号」を打ち上げてください。いやいや「まいど100号おおきに」までいってください。
まだまだ応援しますよ。


・・・あー、ブログ訪問者の諸氏で私を完全な宣伝屋と思ってた人、たしかにその通りなんですけど世の中には一般からは想像を超えた仕事をしているマルチタスクな奴もいるということで(笑)
2009/01/03

iPod Touchの使い道

snto001.jpg

A3サイズの地図をPDFにしてiPod Touchに持ってきた例


snto002.jpg

一番左下の赤いアイコンがFileMagnet


2ヶ月間検討して、とうとう手をつけてしまいました、iPod Touch。
iPodなら音楽のイメージが強いけど、写真をするには非常に便利な
ソフトが揃った情報端末だったりします。
Wi-Fiのホットスポットは少なく、ネットワーク接続無しで
どれだけ使えるかが問題だったのですが、条件をクリアしました。

<使い道>
1. ネットで公開している世界各国の写真家とその写真のデータを
 持ち歩き写真集探しの資料にする。

2.ネットで見つけた良い写真をストックし、日頃から眺めて撮影の
 参考にする。

3.撮影地の地図や観光地情報、交通手段、計画を入れて撮影に持ち歩く。

4. 各社の詳細なフィルムデータを持ち歩き、的確なフィルム選びの資料にする。

5.NDフィルター露出計算機、水準器、Dof計算機、日照時間などのソフトを使う
 また、ライトソフトを利用して懐中電灯やライトボックス代わりに使う。

6.航空無線の周波数、管制区の情報や写真用語などリファレンス情報を入れる。

7.その他必要に応じ辞典や図鑑ソフトを入れる。花の図鑑などのリリースに
 期待してますけど、それまではネットから拾ってきて使うのかな?

以上のことはネット接続されたパソコンにWi-Fiが搭載されていれば、PDFや
EXCEL、ワード、パワーポイントのデータをiPod Touchに渡して閲覧できます。
Macの場合はOS標準でWEBやその他のファイルをPDF化できるのでそのまま
iPod Touchにアップロードすれば良いだけです。
ただし、iTunesだけでは2項の写真しか渡せません。サファリが入ってますが
ブラウザではWi-Fi通信で取得したHTMLしか見られないようです。
PDFなどの書類はFileMagnet(Mac/win両方あり600円)をiTunesで購入し、制作元の会社の
WEBから専用アップローダーをダウンロードしてパソコンにインストールします。
パソコンとiPod TouchをWi-FiでつなぎFileMagnetでファイル転送します。
そのほか学術専門辞書が多いEPWING辞書もiDICというソフトを使って閲覧できるので
一般の電子辞書ではカバーできないものも使える可能性があります。EPWING辞書に
ついては試していないので「可能性がある」と書きます。実はPDIC辞書で使いたいもの
があってEPWING辞書に変換によりiPod Touchで使用できそうだということで購入を
決意したのでした。
辞典はWindowsベースなので、Macで処理できるようにCrossOverMac7という
互換レイヤーソフトも一緒に買ってWindowsソフトを動かしてます。
iPod Touchには音楽は入れていません。そのうち入れるでしょうが完全にPDAとしての
使い道で考えてます。 今回買ったのは16GBで、本体には米国GE社の宇宙用プラスチック
を採用したプロテクトカバーをつけています。そのほかUSBケーブルとAC電源のセットです。
あとはこれに9800円のアップル純正のマイク付きリモートヘッドフォンをつければ、
簡易デシベル計や心拍計測器、楽器チューナーとして使えるようになります。
iPhoneだと簡易GPSもつくから更に可能性がでますけど、キャリアがSBなので論外。
今後、ガーミン社などからGPSがリリースされると良いなぁと思っています。
iPod Touchに小型GPSを作って実験している個人も多いようなので、その気になれば(笑)
今回見送ったのはヘッドマウントディスプレイ(HMD)。
実はiPod Touchに直接接続できるものが売られていますが筐体強度の問題で見送りました。
ニコンもHMDをダイレクト販売していますが、コンセプト的にはiPod Touchを内蔵したようなものです。

iPod Touchを買ったのは、カメラを何台も手に入れるよりも、情報を活用し自分で考え知識を
増やすほうに投資したほうが、腕が上達するのではないかと思った次第です。




2008/12/08

パンデミック(pandemic)対策

stn95.jpg

国立感染症研究所の感染症情報センターのホームページは5年くらい前からよく見るようになったけど、海外の感染症ニュースとあわせて見ていると「パンデミック」という言葉をとうとう使い始めた。
そういうわけでN95マスクを買おうとしてたら、職場で安く売っていたので買った。
アマゾンでも買えるけど送料も含めると1000円以上安かった。

折角なのでちょいと役立つ事を書きましょうかね(笑)
マスクはインフルエンザ予防には非常に効果があります。最近はコンビニでも安くて
高性能のマスクが手に入ります。細菌の除去率98%とかありますけど、実はその効果
以上に、マスクをすることによって口鼻が息で湿って蒸れるのがいいんですね。
インフルエンザは湿気に弱いんです。だから湿気の多い夏は流行しないんですね。
これは最大の防御法です。

次は手洗い顔洗いです。アルコール(エタノール)消毒液などは実は完全に菌を死滅させ
られません。せいぜい40%です。もちろん毒性は消しません。・・・なんで消毒液っていうのかな(笑)
菌や菌が生成した毒は洗い流すのが一番いいんです。こまめに手や顔を洗うことで菌の
活動する場を作らないようにするということが大事なんです。
近頃はトイレにも手洗いの仕方を書いたものが見られますが、手を洗わない人が多いですね。
ちょっと手を水につけて行くおじさんがいますが、あれは最悪です。水をつけることにより
菌が浮き上がってしまい繁殖の手助けをしているだけですね。そんな手で触ったものは
触りたくないですね。
石けん使ってきちんと手を洗えー、幼稚園児以下だろがー(笑)

あと、体を暖かくすることで免疫抗体(酵素)が働きやすい環境を作ってあげることです。
熱が上がるのは抗体が働きやすい体温にする防御作用の1つなんですね。
これだけで、かなりの予防対策になります。ビタミンCなど栄養素も大事ですけど、
マスク、手洗い、暖かくするなど基本的なことが、どうして大事なのかわかりましたか(笑)

なぜ鳥インフルエンザなどの高病原性インフルエンザに対応しなければならないか?
それは誰も抗体を持っていないし、抗体が作れるものかも分からないからですね。
最近、米国の医学会で風邪ウィルスの作用が分かりました。ウィルスにより人の遺伝子を
変化させて炎症性化学物質を作ったり抗体の作用を鈍らせたりすることが分かりました。
風邪ウィルスでこれですから、新興感染症ならどうなるかわかりません。
今でもいますが「気合いがない、根性ないから風邪をひく」などと言う体育会系のアホは
いっぺん死んでください(笑)。人それぞれが持っている抗体の種類は違います。
対応できる抗体を持っていなければ、いくら予防していても、一定の暴露量を超えれば
症状が出てしまいます。風邪での体力消耗がインフルエンザへの引き金にもなります。
風邪をひいたら、周りに広げないようにすることも非常に大事ですね。
休暇をとったりマスクして周りに広げないようにすることは、細菌の暴露量や期間を
低下させることになるので、二次感染を防いで結果的に自分の利益にもなります。

風邪薬は対処療法でしかありません。風邪をひいたと思ったら早く使用して体力消耗を
させないのがベストな使い方です。症状が軽い体力のあるうちに使えば、それだけ
短い投薬期間で終わらすことができて体への負担も小さくできます。
1月から2月がピークなので今から対策を実行しましょう。

一応昔、北里博士直系の弟子医者にスパルタ教育受けてました(笑) 参考になればと思います。


2008/12/01

なんだかんだで師走

stgte.jpg

あー・・もう12月になってしまったな~。
今年は仕事が忙しくて写真撮ってる余裕なんてなかったですよ。
これから2月くらいまでマイペースで仕事できるので時間が取れていいんだけど
冬空の下で撮影なんて考えたくないんだよねぇ・・・。
冷えたライカの金属ボティなぞ触りたくないと思ったりして。
暖かくなる5月までブログの更新どうしょうかなぁ。
ローバー ミニの12年目の車検も予算30万円のところ14万円で済んだし、
浮いた分で、今のうちにMPのメンテナンスしておくほうが良いかな。
とりあえず写真集はできたけど、まあ・・こんなもんって感じでしょうか。
スナップ人物中心で作ったのでWEB公開はできません、あしからず。
次はバラだけの写真集を作る予定です。

2008/11/24

Lunar Orbiterのカメラ

stspeacej.jpg

40年前(1967)のLunar Orbiterの伝送映像を再デジタイジングというニュースが
ありました。ふーん・・デジタイズして良く見えるようになる写真なのか。
ん? ちょっと待て、当時はデジタル伝送でもないしCCDもないのでは?
昔のスパイ衛星はフィルムで撮影し、そのフィルムを地上に投下していました。
そういうわけで調べてみました。凄いですねー、70mmのロールフィルムで
撮影して人工衛星内で現像し、キネコをつかって地球に伝送してたんですね。
写真の解像度は最高で2kmです。カメラシステムは何処のかも調べました。
イーストマン・コダック(1965)でした。なるほどー。
この衛星の任務はアポロ有人宇宙船が着陸するところを決めるためですね。

40年前の月探査衛星の写真転送技術の驚異
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811162358

NASAの記事(カメラの詳細)
低感度フィルムを使用し撮影が完了するまで月面を追尾する装置のことも書かれている。
http://history.nasa.gov/TM-3487/ch6-2.htm


話は変わってライカ物語という新刊を読みました。
2600円ほどする高い本ですが、これは非常に面白かったです。
ライカ判のフィルムのサイズの理由や標準レンズがなぜ50mmなのかもわかります。
それよりも面白いのは「ものづくり」をする会社はどうあるべきかというのを教え
られる点でした。ライカマニアより昨今の疲弊する製造業の経営者に読んで
もらいたい気がします。

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32136172

stleicam.jpg
2008/10/13

ターボメカ

tbc2.jpg

主要な民間ヘリコプターのエンジンは、ほとんどがターボメカ社のもの。
このガスタービンエンジンは直径50cmくらい。
このエンジンの仕組みはTurbomeca社のHP内のカタログにあるから
興味のある人は探してみてください。

Turbomeca社HP


2008/10/12

スバルジェット

fhi1.jpg

fhi2.jpg

初公開されたスバルジェットの実物大モックアップ
航空会社を持っているとはいえ純粋に車屋のホンダがジェット機を作ったのも凄いが、
十億円程度する小型ジェット機を1億円台で作って売ろうというスバルの意気込みもすごい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。